人生にゲームをプラスするメディア

レーティング制度に関するニュースまとめ一覧

レーティング制度は各国の業界団体などがゲーム内容表示のために設けている制度のこと。日本ではCERO、米国ではESRBが審査を行う。

ゲーム市場拡大のためにレーティング制度の変革が必要・・・EA社長が語る 画像

ゲーム市場拡大のためにレーティング制度の変革が必要・・・EA社長が語る

ここ数年の間でゲームを遊ぶためのプラットフォームは大きく広がりました。その一方で、ゲーム内容をユーザーに適切に伝えるためのレーティング制度はプラットフォームに依存しています。Read more »

0
イギリスのレーティング機関にも『Dragon Ball Z for Kinect』が登録 画像

イギリスのレーティング機関にも『Dragon Ball Z for Kinect』が登録

先日韓国のレーティング機関に審査情報が登録されその存在が明らかとなった『Dragon Ball Z for Kinect』ですが、本日新たにイギリスのレーティング機関BBFCでも登録が確認されました。Read more »

0
ESRB、一部ゲームのレーティング方法を発売元の申告制に変更 画像

ESRB、一部ゲームのレーティング方法を発売元の申告制に変更

米国のレーティング機関、ESRB(Entertainment Software Rating Board)が家庭用のダウンロードゲームのレーティングの方法を、これまでの被験者による体験プレイから発売元の申告による自動評価に変更すると発表しました。Read more »

0
【ゲームニュース一週間】レーティングを飾りにしないために 画像

【ゲームニュース一週間】レーティングを飾りにしないために

米国のレーティング機関ESRBは、iPhoneやAndroid携帯で手軽にゲームのレーティング(年齢制限)をチェックできるアプリを配信しています。Read more »

0
「R18ゲームが遊びたい人は署名を」-ゲームショップがレーティング改善の署名を受付 画像

「R18ゲームが遊びたい人は署名を」-ゲームショップがレーティング改善の署名を受付

ゲームショップは「R18ゲームが遊びたい」という署名を集めることにしたそうです。Read more »

0
【ゲームニュース一週間】レーティング問題と対話の拒否-オーストラリアの事例に学ぶ 画像

【ゲームニュース一週間】レーティング問題と対話の拒否-オーストラリアの事例に学ぶ

日本も海外も年末商戦まっただ中の今週は、オーストラリアのレーティングに関するニュースが話題を呼びました。Read more »

0
ESRB、iPhoneで簡単にレーティング情報をチェックできるアプリを配信開始 画像

ESRB、iPhoneで簡単にレーティング情報をチェックできるアプリを配信開始

米国でコンピューターとビデオゲーム関連のレーティングを行うESRB(Entertainment Software Rating Board)は、ゲームのレーティング情報を知るための専用アプリをiPhone向けに開発し、本日よりAppStoreで配信開始しました。Read more »

0
「18歳以上向けのレーティングを整備せよ」-オーストラリアで抗議イベント 画像

「18歳以上向けのレーティングを整備せよ」-オーストラリアで抗議イベント

オーストラリアではゲーマーが遂に立ち上がるようです。Read more »

0
米アクティビジョン、レーティング啓蒙キャンペーンを開始 画像

米アクティビジョン、レーティング啓蒙キャンペーンを開始

米アクティビジョンはレーティングを啓蒙するキャンペーンを開始しました。Read more »

0
iPhoneなど携帯電話アプリにもレーティングを適用すべし-豪州の審査機関が危惧 画像

iPhoneなど携帯電話アプリにもレーティングを適用すべし-豪州の審査機関が危惧

オーストラリアでは携帯電話アプリにもレーティングを適用すべしという意見が出ています。Read more »

0
揺れるオーストラリアのレーティング-暴力ゲームのインタラクティブ性を危険視 画像

揺れるオーストラリアのレーティング-暴力ゲームのインタラクティブ性を危険視

オーストラリアのゲームレーティングはまだまだ波乱を呼びそうです。Read more »

0
任天堂オンラインマガジン9月号 年齢別レーティング制度について 画像

任天堂オンラインマガジン9月号 年齢別レーティング制度について

毎月始めに任天堂ホームページに掲載される任天堂オンラインマガジン「N.O.M」。2009年9月号は家庭用ゲームを対象とした「年齢別レーティング制度」について。Read more »

0
3ヶ月間の無法地帯-英国のレーティングに意外な隙間 画像

3ヶ月間の無法地帯-英国のレーティングに意外な隙間

英国のレーティングには意外な隙間があったようです。Read more »

0
ゲームにも表現規制の波? 自主規制とレーティング・・・「小野憲史のゲーム評評」第1回 画像

ゲームにも表現規制の波? 自主規制とレーティング・・・「小野憲史のゲーム評評」第1回

こんにちは。インサイドで、ちょこちょこ書かせていただいている、ライターの小野憲史です。今回GameBusiness.jpでも、連載コラムを担当することになりました。「おごらず、いばらず、へりくだらず」ひょうひょうと筆を進めていくので、よろしくです。 Read more »

0
英国政府、ゲームのレーティング制度を欧州基準のPEGIに統一へ〜BBFCは反対声明 画像

英国政府、ゲームのレーティング制度を欧州基準のPEGIに統一へ〜BBFCは反対声明

英国の文化メディアスポーツ省は、2種類のゲームレーティング制度が混在していた問題で、欧州各国が採用しているPEGI(Pan European Game Information)に統一すると発表しました。Read more »

0
【ゲームニュース一週間】無視されるレーティングにオトナ向けゲームの未来はあるか? 画像

【ゲームニュース一週間】無視されるレーティングにオトナ向けゲームの未来はあるか?

英国の消費者保護団体Trading Standardsはレーティングが守られているかどうか囮捜査を行いました。Read more »

0
現場で無視されるレーティング−囮捜査の驚くべき結果 画像

現場で無視されるレーティング−囮捜査の驚くべき結果

囮捜査により、スコットランドのゲームショップの多くは成年向けソフトを18歳以下の子供に売っていることが明らかになりました。Read more »

0
【ゲームニュース一週間】『GTA』DS版は二週間で8万本、高レーティングゲームの行く末は? 画像

【ゲームニュース一週間】『GTA』DS版は二週間で8万本、高レーティングゲームの行く末は?

『グランド・セフト・オート』(GTA)のDS版となる『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』、二週間の売上はCowan and Companyの調査によると89000本とのこと。最初の一ヶ月で40〜45万本売れると予想されていましたが、これを大幅に下回った結果が出たことになります。Read more »

0
ゲームレーティングの現状を分析〜CEROレーティングに関する調査報告書が発売 画像

ゲームレーティングの現状を分析〜CEROレーティングに関する調査報告書が発売

CERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)は2008年8月5日(火)に、家庭用ゲームソフトとその年齢別レーティング制度に関する調査を実施し、その調査結果を書籍として発刊しました。Read more »

0
シンガポールが新しいゲームレーティング制度を導入 画像

シンガポールが新しいゲームレーティング制度を導入

シンガポールのBoard of Film Censors (BFC) とMedia Development Authority (MDA) は、4月28日より新しいゲームレーティング制度を導入すると発表しました。このレーティングには「Mature 18」(M18)と「Age Advisory」の2種類があり、ゲーム購入者が内容を判断するための付加情報となります。Read more »

0
CEROレーティングの今後を考える座談会が開催 画像

CEROレーティングの今後を考える座談会が開催

「テレビゲームのレーティングの社会的受容に関する研究会」(代表:国際基督教大学佐々木輝美)は、CERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)の今後のあり方を考える座談会を開催するに当たって、参加者の募集を行っています。Read more »

0
【東京ゲームショウ2005】「レーティング制度の未来を考える」パネルディスカッション 画像

【東京ゲームショウ2005】「レーティング制度の未来を考える」パネルディスカッション

東京ゲームショウにおいて17日、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)による「CERO年齢別レーティング制度の未来を考える」と題されたパネルディスカッションが行われました。レーティングについてのみならず、子供に対するゲームやその他の情報メディアの影響とは、そしてそれにどう対処していけばいいのか、といった広い範囲での意見交換が行われました。その概要をご紹介します。Read more »

0
TGSで「CERO年齢別レーティング制度の未来を考える」が実施 画像

TGSで「CERO年齢別レーティング制度の未来を考える」が実施

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は東京ゲームショウのイベントステージにおいて、「CERO年齢別レーティング制度の未来を考える」と題したパネルディスカッションを実施すると発表しました。Read more »

0
『キラー7』のレーティングもAOにすべき、とフロリダ州の弁護士 画像

『キラー7』のレーティングもAOにすべき、とフロリダ州の弁護士

先日、テイク・ツーの『Grand Theft Auto: San Andreas』に性的描写の入ったミニゲームが入っていたとして、米国のゲーム格付けであるESRBのレーティングがM(17歳以上)からAO(18歳以上)に変更されました。この問題で、活躍したフロリダの弁護士Jack Thompson氏が、今度はGCやPS2で発売された『キラー7』のレーティングもAOに変更するように求めています。Read more »

0

もっと見る

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2