人生にゲームをプラスするメディア

TGSで「CERO年齢別レーティング制度の未来を考える」が実施

ゲームビジネス その他

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は東京ゲームショウのイベントステージにおいて、「CERO年齢別レーティング制度の未来を考える」と題したパネルディスカッションを実施すると発表しました。

CEROは3年前から発売されるゲームの審査を行い、内容からレーティングを付与する活動を行っている団体です。最近ではパッケージに付いている対象年齢を表すマークも違和感が無くなってきましたが、『GTA3』の問題などで議論の的となっています。このパネルディスカッションではこの分野に詳しい専門家のパネリストが、例を交えながら議論していきます。

コーディネーターはスクウェア・エニックス代表取締役社長の和田洋一氏、パネリストには坂元章氏(お茶の水女子大学 文教育学部 人間社会科学科 教授)、渋谷明子氏(慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所・研究員)、七海陽氏(浜松大学 健康プロデュース学部 こども健康学科 講師)、武藤春光氏(弁護士/CERO理事長)です。

「CERO年齢別レーティング制度の未来を考える」は一般公開日の9月17日の13時〜14時30分で、会場第7ホールのイベントステージにて行われます。席数には限りがあるそうなので、お早めに。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  3. 川口博史、崎元仁、土屋昇平ら著名コンポーザーが日本のゲーム音楽を振り返る―黒川塾(二十弐)

    川口博史、崎元仁、土屋昇平ら著名コンポーザーが日本のゲーム音楽を振り返る―黒川塾(二十弐)

  4. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  5. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

  6. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  7. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  8. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  9. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  10. 【プレイレビュー】シングルプレイ同様の完成度!『ファークライ 3』対戦型マルチプレイモード

アクセスランキングをもっと見る