人生にゲームをプラスするメディア

イギリスのレーティング機関にも『Dragon Ball Z for Kinect』が登録

先日韓国のレーティング機関に審査情報が登録されその存在が明らかとなった『Dragon Ball Z for Kinect』ですが、本日新たにイギリスのレーティング機関BBFCでも登録が確認されました。

マイクロソフト Xbox360
英国のレーティング機関にも『Dragon Ball Z for Kinect』が登録
  • 英国のレーティング機関にも『Dragon Ball Z for Kinect』が登録
先日韓国のレーティング機関に審査情報が登録されその存在が明らかとなった『Dragon Ball Z for Kinect』ですが、本日新たにイギリスのレーティング機関BBFCでも登録が確認されました。

新たな情報は明らかとなっていませんが、レーティングは12(12歳未満プレイ非推奨)となっており、“中程度の暴力”を含むと記載されています。

世界中のドラゴンボールファンが注目する『Dragon Ball Z for Kinect』。正式発表及び詳細の公開が待たれます。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】発売一ヶ月で100万本突破の『デッドライジング3』は全てが前作よりパワーアップ

    【プレイレポ】発売一ヶ月で100万本突破の『デッドライジング3』は全てが前作よりパワーアップ

  2. 将来のXbox One本体アップデートで起動音オン/オフが可能に

    将来のXbox One本体アップデートで起動音オン/オフが可能に

  3. ハードコアな海外ファンが本格的すぎる『鉄騎』専用コックピットを制作

    ハードコアな海外ファンが本格的すぎる『鉄騎』専用コックピットを制作

  4. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

  5. 『CHAOS;CHILD』主人公の妄想が3本の映像で登場 ─ キスや百合、そして…惨殺!?

  6. 『モンスターハンター フロンティアG』、“極限征伐戦”では独自報酬が入手可能

  7. DONTNOD新作ADV『Twin Mirror』のゲームプレイはgamescomでお披露目!

  8. サバイバルアクション『Dying Light 2』発表!様々なファクションが入り乱れる世紀末

  9. 日本代表チームも参戦!『NBA ライブ 09』日本では10月23日に発売決定

アクセスランキングをもっと見る