人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2014】中国で見た日本コンテンツの復権、再び世界に羽ばたけるか? 5枚目の写真・画像

閉幕した中国最大のゲームショウ、China Joy。連日の大盛況で昨年の来場者数、約20万人を上回った事は間違いなく熱気に溢れるショウでした。あらゆるモノが伸びていこうとする中国の力強さをここでも感じた思いです。

ゲームビジネス 市場
【China Joy 2014】中国で見た日本コンテンツの復権、再び世界に羽ばたけるか?

【China Joy 2014】中国で見た日本コンテンツの復権、再び世界に羽ばたけるか? 5枚目の写真・画像

【China Joy 2014】中国で見た日本コンテンツの復権、再び世界に羽ばたけるか?

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  4. 業界の更なる発展を目指して─『FGO』ディライトワークス主催の技術勉強会が12月より定期開催

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  7. アプリの海外展開で失敗しないためには?さまざまな意見が飛び出したパネルディスカッション

  8. 【CEDEC 2014】2020年までの技術予想~半導体の技術革新がゲーム体験におよぼす影響とは? 

  9. ニンテンドースイッチのコンテンツを支えるアカマイ「Miitomoの配信サポートで信頼性の高さが証明された」

  10. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

アクセスランキングをもっと見る