人生にゲームをプラスするメディア

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社が米国任天堂らを提訴

ゲームビジネス その他

米国の日刊紙シアトル・ポストインテリジェンサーによれば「マジック・ザ・ギャザリング」で知られるウィザーズ・オブ・ザ・コースト社が任天堂オブアメリカとポケモンUSAそして株式会社ポケモンを提訴したそうです。

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社は最近まで米国でポケモンカードを取り扱っていましたが、現在ではポケモンUSAが担当しています。訴えでウィザーズは任天堂は同社のノウハウを不正に利用し、特許を侵害し、契約上の秘密を守らなかったと主張しています。

というのも、以前ウィザーズに勤務していた2人の幹部が現在ポケモンUSAに勤務していて、彼らが守秘義務に違反して情報を流して忌めのではないかという疑いがあるからそうです。

任天堂は訴状の内容について否定していて、現在関連会社と対応を協議しているとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  3. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

    【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  4. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  5. ウェブからネイティブへ、2Dから3Dへ―――gumiの新作タイトル『ファントムオブキル』、Mayaでの挑戦・・・第4回「3Dモバイルゲーム新時代」

  6. プロゲーマー育成コースを開設する「東京アニメ・声優専門学校」の教育方針とは…実際に行ってみた

  7. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  8. バンダイナムコHD、DeNAとの共同出資会社「BNDeNA」を解散 ― 提供ゲームもサービス終了に

  9. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  10. 次世代ゲームの作り方を模索、PS4『KNACK』開発チームインタビュー・・・GTMF 2014直前インタビュー

アクセスランキングをもっと見る