人生にゲームをプラスするメディア

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社が米国任天堂らを提訴

ゲームビジネス その他

米国の日刊紙シアトル・ポストインテリジェンサーによれば「マジック・ザ・ギャザリング」で知られるウィザーズ・オブ・ザ・コースト社が任天堂オブアメリカとポケモンUSAそして株式会社ポケモンを提訴したそうです。

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社は最近まで米国でポケモンカードを取り扱っていましたが、現在ではポケモンUSAが担当しています。訴えでウィザーズは任天堂は同社のノウハウを不正に利用し、特許を侵害し、契約上の秘密を守らなかったと主張しています。

というのも、以前ウィザーズに勤務していた2人の幹部が現在ポケモンUSAに勤務していて、彼らが守秘義務に違反して情報を流して忌めのではないかという疑いがあるからそうです。

任天堂は訴状の内容について否定していて、現在関連会社と対応を協議しているとのこと。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  2. 欧州大陸の中心、オーストリアのゲーム会社が来日会見

    欧州大陸の中心、オーストリアのゲーム会社が来日会見

  3. マイクロソフトのVR「HoloLens」が本格化!NASAが火星探索を体験できる専用アプリを開発

    マイクロソフトのVR「HoloLens」が本格化!NASAが火星探索を体験できる専用アプリを開発

  4. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  5. VR最高のマルチプレイゲーム目指す『EVE: Valkyrie』ローンチトレイラー公開

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 京都銀行、任天堂株の売却は考えず、配当を原資に貸し出し強化へ

  8. トレーディングカードゲーム市場、1000億円規模を突破 ― 「ヴァンガード」シェア拡大

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 久多良木健氏、サイバーアイ・エンタテインメントを設立して活動再開

アクセスランキングをもっと見る