人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2014】中国で見た日本コンテンツの復権、再び世界に羽ばたけるか? 12枚目の写真・画像

閉幕した中国最大のゲームショウ、China Joy。連日の大盛況で昨年の来場者数、約20万人を上回った事は間違いなく熱気に溢れるショウでした。あらゆるモノが伸びていこうとする中国の力強さをここでも感じた思いです。

ゲームビジネス 市場
【China Joy 2014】中国で見た日本コンテンツの復権、再び世界に羽ばたけるか?

【China Joy 2014】中国で見た日本コンテンツの復権、再び世界に羽ばたけるか? 12枚目の写真・画像

【China Joy 2014】中国で見た日本コンテンツの復権、再び世界に羽ばたけるか?

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

    さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  2. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

    VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  5. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  6. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  7. 「VRに関する意識調査」認知度は45.4%で、購入・予約者は3.7%に…MMDLabo調べ

  8. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

アクセスランキングをもっと見る