人生にゲームをプラスするメディア

CEDEC 2014に関するニュースまとめ一覧

【CEDEC 2014 】日本企業も大奮闘ー日本と海外のモバイルアプリ、ゲームのトレンドとは 画像

【CEDEC 2014 】日本企業も大奮闘ー日本と海外のモバイルアプリ、ゲームのトレンドとは

CEDEC 2014では、開発環境まわりのことはもちろん、それ以外にもマーケティングやプロモーションについてのセッションも行われており、本記事では「日本と海外のモバイルアプリ、ゲームのトレンド」のセッションの様子をお届けします。Read more »

【CEDEC 2014】ゲームをもっとイケてるカルチャーに~誰でも応募できるメディア芸術祭に参加する意義ってなに? 画像

【CEDEC 2014】ゲームをもっとイケてるカルチャーに~誰でも応募できるメディア芸術祭に参加する意義ってなに?

今年もパシフィコ横浜で開催されていたCEDEC 2014にて、ゲームクリエイター飯田和敏氏による「ゲームが文化庁メディア芸術祭に参加するということ」のセッションが行われましたので、その様子をお届けします。Read more »

【CEDEC 2014】本当に面白いものを測るKPIとは?~オリコンが提示する新しいKPIの形 画像

【CEDEC 2014】本当に面白いものを測るKPIとは?~オリコンが提示する新しいKPIの形

9月2日~9月4日までの間、神奈川県パシフィコ横浜で開催されていた「CEDEC2014」。ゲーム開発周りのセッションだけでなく、マーケティング関連のセッションも数多くありました。Read more »

【CEDEC 2014】ゲーム企画のロジカルな作り方とは? 百戦錬磨のゲームデザイナーが教える 画像

【CEDEC 2014】ゲーム企画のロジカルな作り方とは? 百戦錬磨のゲームデザイナーが教える

9月2日から9月4日にて、パシフィコ横浜で行われた「CEDEC 2014」。さまざまなセッション行われましたが、本記事ではゲームデザイナーの石川淳一氏がおくる「ロジカルにゲーム企画をやろう! ~題材からのゲーム企画手法~」をレポートします。Read more »

【CEDEC 2014】海外にスタジオを設立するとき、どうやって開発ツールを調達すればいい? 画像

【CEDEC 2014】海外にスタジオを設立するとき、どうやって開発ツールを調達すればいい?

バンダイナムコスタジオの志摩雅則氏は、昨年8月に解説されたバンダイナムコスタジオシンガポールの立ち上げを主にIT面からサポートした経験についてCEDEC 2014にて講演しました。Read more »

【CEDEC 2014】ゲームの楽しさは計測できるのか? ゲーム開発者と学術研究者が語り合った 画像

【CEDEC 2014】ゲームの楽しさは計測できるのか? ゲーム開発者と学術研究者が語り合った

ゲーム開発者は日々「楽しさ」を創り出すために努力しています。ゲームの「楽しさ」は「売り上げ」として数値換算され、社内で評価されます。しかしゲームを販売する前に楽しさが客観的な指標で示せないものでしょうか?Read more »

【CEDEC 2014】開発会社どうしがガチンコトーク。バイキングとジェムドロップが考える「理想の協業関係」とは? 画像

【CEDEC 2014】開発会社どうしがガチンコトーク。バイキングとジェムドロップが考える「理想の協業関係」とは?

昨今のゲーム開発シーンにおいて、開発会社に外部の協力会社が係わったり、個人クリエイターが参加する光景は、当たり前となっています。Read more »

【CEDEC 2014】大西洋を越えた協業をスクラムで実現~『FORZA MOTORSPORT 5』の舞台裏 画像

【CEDEC 2014】大西洋を越えた協業をスクラムで実現~『FORZA MOTORSPORT 5』の舞台裏

ゲームの開発規模に対して社内リソースが不足している場合、開発スタジオには大きく2つの選択肢があります。中途採用するか、協力企業を探すかです。しかし、求める人材が都合よく募集できるとは限りませんし、教育コストも発生します。Read more »

【CEDEC 2014】飛び出す絵本のアドベンチャーゲーム『Tengami』の制作プロセス 画像

【CEDEC 2014】飛び出す絵本のアドベンチャーゲーム『Tengami』の制作プロセス

今年2月に発売された飛び出す絵本のような美しいゲーム『Tengami』の制作プロセスに関する講演が行われました。講演者は本作を開発したNyamyamのリードアーティストの東江亮氏。Read more »

【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策 画像

【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

CEDEC 2014にて、株式会社ウェブテクノロジ代表取締役の小高輝真氏、フリーランスプログラマの東田弘樹氏によるセッション「工程の手戻りを最小限に 2Dエンジン活用における傾向と対策」が開催されました。Read more »

【CEDEC 2014】2020年までの技術予想~半導体の技術革新がゲーム体験におよぼす影響とは?  画像

【CEDEC 2014】2020年までの技術予想~半導体の技術革新がゲーム体験におよぼす影響とは? 

ゲームをはじめとしたコンピュータエンタテインメントは半導体の技術革新と共に発展してきました。半導体(そしてネットワークなどのインフラ)が進化することで、新たなビジネスモデルやデバイスが誕生し、新たなゲーム体験が生まれてきたのです。Read more »

【CEDEC 2014】ホームエンターテイメントを変える一石となるかー「Android TV」ブースレポ 画像

【CEDEC 2014】ホームエンターテイメントを変える一石となるかー「Android TV」ブースレポ

先日9月2日(火)から9月4日(木)の3日間、パシフィコ横浜にて開催されていたCEDEC 2014(コンピューターエンターテイメントデベロッパーズカンファレンス)。Read more »

【CEDEC 2014】リアルタイムの立体音響も実現間近? ゲームサウンドの次 画像

【CEDEC 2014】リアルタイムの立体音響も実現間近? ゲームサウンドの次

新しい世代のゲーム機が発売され、ビジュアル面では大きな進歩があったものの、サウンドは余り変化がないように見えます。しかし、CRI・ミドルウェアの吉高弘俊氏はリアルタイムの立体音響が実現するのはそう遠い未来ではないと話します。Read more »

【CEDEC 2014】注目される子供のプログラミング学習、その現状と課題とは? 画像

【CEDEC 2014】注目される子供のプログラミング学習、その現状と課題とは?

CEDEC 2014の初日、NPO法人CANVAS理事長で、デジタルえほん作家の石戸奈々子氏は「子どもたちのプログラミング学習の現状」と題したセッションを行いました。Read more »

【CEDEC 2014】知られざるアプリ大国、フィンランドのゲーム産業を歩く~新清士氏によるカジュアルゲーム視察報告 画像

【CEDEC 2014】知られざるアプリ大国、フィンランドのゲーム産業を歩く~新清士氏によるカジュアルゲーム視察報告

CEDECで福岡市役所の山下龍二郎氏とゲームジャーナリストの新清士氏は「海外カジュアルゲーム市場の最前線報告」と題した講演を行いました。Read more »

【CEDEC 2014】『新生FF XIV』の環境音はこうして作られた! 社内開発環境と共にテクニックが惜しみなく披露 画像

【CEDEC 2014】『新生FF XIV』の環境音はこうして作られた! 社内開発環境と共にテクニックが惜しみなく披露

PS3世代からPS4世代への移行に伴い、ゲーム内における環境音(BGサウンド)のデザインも進化が求められています。PC向けのMMORPGは、その中間に位置する存在だと言えるかもしれません。Read more »

【CEDEC 2014】アップコンバートの為に最も必要なことは?~『モンハン3G HD Ver.』の事例 画像

【CEDEC 2014】アップコンバートの為に最も必要なことは?~『モンハン3G HD Ver.』の事例

過去の作品を現代の技術で蘇らせてくれるリマスター作品は嬉しいものですが、その開発にはどのような苦労があるのでしょうか? カプコンのサウンドチームに勤務する黒岩理加氏がCEDEC3日目に登壇しました。Read more »

【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る 画像

【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

ディー・エヌ・エーのビジネス・アナリティクス部に所属する野上大介氏は昨年に引き続いてCEDECに登壇し、ソーシャルゲームの世界で散見される誤ったデータの使い方について語りました。本セッションはスポンサードセッションにも関わらず超満員で立ち見が出るほどでした。Read more »

【CEDEC 2014】『ワンピース』を支える「JETエンジン」、ガンバリオンは何故ゲームエンジンを内製するのか? 画像

【CEDEC 2014】『ワンピース』を支える「JETエンジン」、ガンバリオンは何故ゲームエンジンを内製するのか?

福岡を拠点とし、バンダイナムコ『ワンピース』シリーズなどの開発で知られるデベロッパーのガンバリオン。従業員は73名と決して大所帯ではありませんが、質の高いゲーム制作で知られます。Read more »

【CEDEC 2014】ゲーム業界における起業・・・4人の社長が赤裸々に語った「起業一年目の通信簿」 画像

【CEDEC 2014】ゲーム業界における起業・・・4人の社長が赤裸々に語った「起業一年目の通信簿」

CEDEC2014初日の2日、「起業一年目の通信簿」と題されたパネルディスカッションが行われました。本講演は過去数年内に起業したゲーム関連会社の社長たちがこれまでの苦労を振り返り、起業のための準備や心構えを議論するという内容です。Read more »

【CEDEC 2014】突然のPS4版開発決定、『龍が如く』の縦マルチはいかにして実現されたか 画像

【CEDEC 2014】突然のPS4版開発決定、『龍が如く』の縦マルチはいかにして実現されたか

今年2月22日にPS4/PS3で発売された『龍が如く 維新』。元々はPS3向けに開発され、PS4の予定は無かったそうです。突然のPS4版の開発決定からチームはどう動いたのか。Read more »

【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説 画像

【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

CEDEC 2014の2日目に開かれたセッション「アセットパイプラインを構築する上で重要なこと~映像業界⇔ゲーム業界双方の視点から見た本質的なパイプライン」では、ゲーム開発においてのアセットパイプラインの活用法と注意点が、具体例とともに紹介されました。Read more »

【CEDEC 2014】「野生の研究者」のパワーで社会を変える!ニコニコ学会βがめざすも 画像

【CEDEC 2014】「野生の研究者」のパワーで社会を変える!ニコニコ学会βがめざすも

ニコファーレとニコニコ超会議という2つの会場を年ごとに往復しながら、常に新鮮な話題(研究発表)を提供し続ける「ニコニコ学会β」。オフラインだけでなく、ニコニコ動画で行われているユーザー参加型の学会です。Read more »

【CEDEC 2014】ゲーム開発のノウハウを応用すれば、面白さと学習効果を合わせ持ったシリアスゲームを開発できる 画像

【CEDEC 2014】ゲーム開発のノウハウを応用すれば、面白さと学習効果を合わせ持ったシリアスゲームを開発できる

純粋な娯楽目的ではなく、教育・医療・福祉などの社会問題の解決を目的とするシリアスゲームは、日本のゲーム開発力をアミューズメントの枠を越えて展開できる手段のひとつとして注目を集めています。Read more »

もっと見る

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2