人生にゲームをプラスするメディア

「あなたにとって『モンハン:ワールド』は歴代何位?」結果発表─思い出深い過去作と最新作が激突!

『モンスターハンター:ワールド』の発売から2ヶ月ほどが経ちましたが、今もな大きな注目を集めており、先日行われた無料大型アップロードではイビルジョーも追加。訪れた新たな刺激に惹かれ、強敵との戦いに明け暮れているか方もいるのでは。

ソニー PS4
「あなたにとって『モンハン:ワールド』は歴代何位?」結果発表─思い出深い過去作と最新作が激突!
  • 「あなたにとって『モンハン:ワールド』は歴代何位?」結果発表─思い出深い過去作と最新作が激突!
  • 「あなたにとって『モンハン:ワールド』は歴代何位?」結果発表─思い出深い過去作と最新作が激突!
  • 「あなたにとって『モンハン:ワールド』は歴代何位?」結果発表─思い出深い過去作と最新作が激突!
  • 「あなたにとって『モンハン:ワールド』は歴代何位?」結果発表─思い出深い過去作と最新作が激突!

■第2位:堂々の1位(1,341票 34.8%)
1,300人以上の方が、本作を1位に選びました。割合的には、全体の約35%。1/3以上のユーザーが、『モンスターハンター:ワールド』をシリーズ最高の作品と位置づけました。ランキングの結果としては第2位ですが、ミリオンヒットも数多い本シリーズの中で、これだけのユーザーからベスト1に選出されたのは、誇るべき結果に相違ありません。

本作は、フィールドのシームレス化やスキル制のリニューアルなど、過去シリーズになかった要素の搭載や改変を多数実施。よりよいものを目指した成果とはいえ、改善の結果が必ず報われるとは限りません。ですが本作の意欲的なチャレンジは、広くユーザーに受け入れられたと見てよさそうです。

■第1位:ベスト3入り(1,811票 47%)
今回のアンケートで最も票を集めた回答は、「ベスト3入り」でした。思い出のベスト1にこそ敵わなかったものの、全体の約半数のユーザーが『モンスターハンター:ワールド』に好評価を抱く結果となりました。過去作は、思い出も相まって揺るぎ難い一作になりがち。今回の結果を健闘と受け止める方も少なくなさそうです。

出荷本数だけでなく、ユーザー満足度の高さも伺わせるランキングとなりました。気の早い話ですが、更なるシリーズ新作が出る時には、この『モンスターハンター:ワールド』も高い壁となって立ちはだかるかもしれません。しかしそれは、まだ決まっていない未来の話。今は、本作を心ゆくまで味わいましょう。




【関連記事】
・「あなたが4月に注目する新作はどれ?」─『Nintendo Labo』と『ゴッド・オブ・ウォー』が対決! 『パワプロ2018』や『METAL MAX Xeno』も【アンケート】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/04/02/113799.htmll

・「『モンハン:ワールド』で一番好きな新モンスターは?」結果発表─1位は約1/4もの圧倒的支持を獲得! モンスターたちが“人気”を巡って大乱戦【アンケート】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/02/27/113019.html

・「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/02/13/112735.html

・「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/31/112464.html

・『モンハン:ワールド』の魅力は新要素だけじゃない!「依頼」でサクサク展開するゲーム進行も楽しい【プレイ日記】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/02/24/112979.html

・『モンハン:ワールド』蛮族ハンター、いざ蟻塚へ─ボルボロスに“最強の武器”を食らわせる!【プレイ日記】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/02/11/112706.html

・『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/02/06/112591.html

・『モンハン:ワールド』実質無職を改め、正しいハンターになろう! ……あれ? この見た目だと、むしろ……【プレイ日記】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/02/01/112506.html

・『モンハン:ワールド』に降り立つが、しかし狩りに出られない!やり甲斐のあるキャラクリや可愛すぎるオトモアイルーのせいで…【プレイ日記】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/29/112419.html
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  2. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

    『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  3. 『FF7』リメイク版のPVで気になる10のポイント!バトルはどう進化するのか、原作再現要素など注目すべき点をチェック

    『FF7』リメイク版のPVで気になる10のポイント!バトルはどう進化するのか、原作再現要素など注目すべき点をチェック

  4. アートディンク、PS4『A列車で行こうExp.』の大型アップデートの開発に着手─有償DLCを秋に配信予定

  5. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  6. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  7. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  8. PS4版『Apex Legends』PS Plus加入者限定コンテンツが無料配信中!

  9. PS VRシューティングアクション『ライアン・マークス リベンジミッション』実写トレイラー

  10. 『龍が如く最新作』助演女優オーディション応募者は1,000人以上!二次審査レポート

アクセスランキングをもっと見る

1