人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】

『モンスターハンター:ワールド』遊んでいますか? もうすでに狩りまくりですか? こちらはようやく、ハンターとは名ばかりの寄り道プレイから梶を切り、蛮族(な見た目)にクラスチェンジしたハンターです。どうしてこうなった。

ソニー PS4
『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】
  • 『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】
  • 『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】
  • 『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】
  • 『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】
  • 『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】
  • 『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】
  • 『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】
  • 『モンハン:ワールド』“蛮族”を返上したい! 装備の更新に挑むが、なぜかケモミミに…【プレイ日記】

『モンスターハンター:ワールド』遊んでいますか? もうすでに狩りまくりですか? こちらはようやく、ハンターとは名ばかりの寄り道プレイから舵を切り、蛮族(な見た目)にクラスチェンジしたハンターです。どうしてこうなった。


ビジュアルがかなり蛮族っぽいので、もういっそ頭装備も表示させることにしました。ムービーでの会話シーンが、「新大陸にやってきた文明人 vs “我らの土地には立ち入らせない”な現地人」にしか見えません。オマエラ コロシスギル カエレ!





調査団の新人というより現地の案内人な気持ちになりつつ、新たなキャンプを設営するために探索へ。ですが、釣りをしたり肉を焼いたりと、ついつい寄り道プレイが捗ります。大食いマグロと上手に焼けた肉で、今夜は酒池肉林よっ!



ばったりドスジャグラスに遭遇したりクルルヤックの狩猟が急に舞い込んできたりと、ジャングルの平和を守る日々がもとい、調査団の一人としてクエストを順調にこなしていきます。しかしいい加減、この蛮族な見た目を変えたいところ。そこで選んだのが、調査クエスト「ランゴスタの討伐」です。



ランゴスタは、シリーズお馴染みの大きな虫。強さで言えばかなり弱い部類ですが、こいつらの素材を使った防具が作れるのも定番なので、脱・ボーン装備を狙い、ランゴスタ狩りに突入です。ただし、倒すと飛び散ってはぎ取れないことが多々。その点が厄介ですが、数をこなせばなんとかなるでしょう。



……と思っていたら! なんと! 捕獲用ネットをぶつけると軽微ダメージで倒せました! しかも、体は残ったまま。ざくざく剥ぎ取れます。過去作の苦労はなんだったんだと思うくらい簡単です。捕獲用ネットは無限なので、補充の必要もない。ブンメイモ ワルクナイナ!


さあ、素材は揃った。親方、文明開化の音がする防具を頼むぜ。おっと、スキルもいいヤツにしてくれよな! そして出来上がったランゴヘルム。着用するマイハンター。その見た目は……。


……うん。蛮族が獣人族寄りになっただけだね。素材的には虫なんですが、ケモミミっぽい。ブンメイがカイカしてくれない。しかもスキルは「納刀術」。ばっちり大剣向けのスキルなので、外したくても外せない! 紙一重で生死を分ける世界なので、スキル トテモ ダイジ。


今後装備を更新すれば、獣人系蛮族から脱却できるはず。そう信じて、続いてはプケプケの討伐に挑みます。ドスジャグラスとやり合う前に出会っているせいか、個人的に印象深いモンスターです。しかし序盤から躓くわけにはいきません。



尻尾も斬って乗りも成功と、順調に戦いが進みます。と思ったら、アンジャナフさんが乱入!? 慌てて逃げ出すマイハンター。マップを見ると、プケプケも逃げ出していました。気が合うね! よほど恐かったのか、巣に戻ってふて寝してました。よーし、チャンス。



って、プケプケの巣にも乱入するんですかアンジャナフさん! ここ、結構な高台ですよ!? そら逃げ出すよ、蛮族だって退散だよ!


プケプケよりもアンジャナフの暴れっぷりの方がよほど記憶に残る狩りとなりましたが、なんとかプケプケを討伐。モンスター同士が戦うとは聞いてましたが、もうちょっとレアなケースかと思ってました。ともあれ、プケプケの素材を握りしめて再び加工屋へ。いい防具を頼むよ!


そして完成したプケプケグリーヴを早速装着。よし、“文明を知ってちょっとオシャレになった蛮族”が出来たぞ! ……蛮族感は、依然健在の模様……。いや、素材的には体の防具も作れるんですが、ボーンメイルのスキルが「攻撃」なので、これもなかなか外しがたくて。も、もしかして、この発想そのものが“蛮族”なのか!?

なんだか抜け出られない深みにハマッたような恐ろしさを感じながらも、打ち消すようにオトモと戯れるマイハンターでした。じ、次回こそは……。




【関連記事】
・『モンハン:ワールド』実質無職を改め、正しいハンターになろう! ……あれ? この見た目だと、むしろ……【プレイ日記】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/02/01/112506.html

・『モンハン:ワールド』に降り立つが、しかし狩りに出られない!やり甲斐のあるキャラクリや可愛すぎるオトモアイルーのせいで…【プレイ日記】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/29/112419.html

・『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/02/03/112563.html

・『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは? 敗北を味わった“憎いアイツ”を募集中!【アンケート】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/02/01/112516.html

・「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/31/112464.html

・「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/29/112437.html

・「どの『モンハン』が一番好き? 据え置き機編」結果発表─名シリーズは人気も肉薄! 上位三作の差はわずか“2%”【アンケート】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/28/112413.html

・『モンハン:ワールド』新要素をおさらい―シームレス、導蟲…注目ポイントは?【狩猟編】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/25/112354.html

・『モンハン:ワールド』新要素をおさらい─かまど焼きやマカ錬金でアイテムゲット、一部の武器は“強化の巻き戻し”も可能!【拠点編】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/25/112370.html

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

    純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

  2. あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

    あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

  3. 『Fallout 76』国内でのB.E.T.A.実施要項が決定! オンラインストアとAmazon.co.jpでの予約購入者が対象

    『Fallout 76』国内でのB.E.T.A.実施要項が決定! オンラインストアとAmazon.co.jpでの予約購入者が対象

  4. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  5. 特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

  6. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  7. 『CoD:BO4』Activision最大のDL版発売初日売上に―PSストア最大の初日売上も記録

  8. 『アサシン クリード オデッセイ』を遊ぶべき5つの理由―全てが重なり深みを増す“歴史の中を歩むような体験”

  9. エンドレス子作りRPG『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』ゲームシステム概要を公開!

  10. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

アクセスランキングをもっと見る