人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「The Forbes Global 2000」で708位に

ゲームビジネス その他

米国の経済誌「Frobes」の発表した世界のトップ企業2000社のランキング「The Forbes Global 2000」で任天堂が708位にランクされました。これは世界中の企業を売上高、利益、資産、時価総額でランク付けしたものです。

トップは米最大の金融グループであるシティグループで、10位内に入ったのは順にGE、アメリカンインターナショナル、バンクオブアメリカ、HSBCグループ、エクソンモービル、ロイヤル・ダッチ・シェル、ブリテッシュテレコム、INGグループ、トヨタ自動車となっています。

任天堂は売上高が49億3000万ドル、利益が3億2000万ドル、資産が95億9000万ドル、時価総額が144億7000万ドルと評価されています。日本企業全体では326社がランクインし、米国の711社に次いで2位です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

    CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  2. ポケモンセンター全店で「おねむりピカチュウまつり」実施

    ポケモンセンター全店で「おねむりピカチュウまつり」実施

  3. 任天堂、ロゴを変更?

    任天堂、ロゴを変更?

  4. OPTPiXはこうして生まれた!ウェブテクノロジ設立物語(後編)・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第4回

  5. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 今週発売の新作ゲーム『ファークライ5』『スーパーロボット大戦X』『シャイニング・レゾナンス リフレイン』他

  7. カプコン人気クリエイターが語る『モンスターハンタークロス』流ゲーム開発術

  8. 『ヴァルキリーコネクト』新キャラの声優オーディションを「ヒューマンアカデミー」にて実施―応募締め切りは7月17日

  9. 記野直子の『最新北米市場分析』2015年4月号―『Mortal Kombat X』を日本でも!

  10. 時価総額3000億円、ソフトバンクが買収したスマホゲーム大手スーパーセルとは?

アクセスランキングをもっと見る