人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

ゲームビジネス その他

「本社移転のお知らせ」スクリーンショット
  • 「本社移転のお知らせ」スクリーンショット
  • バンダイナムコ未来研究所
バンダイナムコホールディングスは、2016年春を目処に、本社を東京都港区芝5丁目に移転すると発表しました。

バンダイナムコホールディングスの本社ビルといえば、あの印象的なビル「バンダイナムコ未来研究所」が直ぐに思い浮かぶことでしょう。同ビルには、「未来のすべての人々に新しい遊びを提供していく」という意味が込められており、フロアは8階まで吹き抜け。また建物の中に滝やイベントルームが設けられています。



そんな「バンダイナムコ未来研究所」での営業も、2016年春で終了(予定)。同時期から、本社が東京都港区芝5丁目に移転します。また、「バンダイナムコ未来研究所ビル」を本社とするバンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオや、東京都品川区に本社を置くその他のグループ会社についても、順次移転を実施。これにより、グループ会社の事業拠点が集約。グループ内のさらなる連携強化と業務効率の向上がはかられます。

◆バンダイナムコホールディングスおよびバンダイナムコゲームスの本社移転について(予定)


■新本社
・所在地:東京都港区芝5丁目 (地上13階建ビル入居予定)
・最寄駅:都営浅草線・三田線:三田駅、JR線:田町駅
・移転時期:2016年春

■現本社
・所在地:東京都品川区東品川4-5-15 バンダイナムコ未来研究所

◆バンダイナムコスタジオの本社移転について(予定)


■新本社
・所在地:東京都江東区永代2―37―25
・最寄駅:東京メトロ東西線・都営大江戸線:門前仲町駅
・移転時期:2015年春

■現本社
・所在地:東京都品川区東品川4-5-15 バンダイナムコ未来研究所

COPYRIGHT (C)BANDAI NAMCO Holdings Inc. All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  4. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  5. 【CEDEC 2010】ゲームに込めた情熱・技術を海の向こうまで正確に伝えるために GDD/TDDを書こう

  6. 東アジアにおけるスマートフォンゲーム市場動向調査の結果発表、市場構成比は日本が約6割

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 川口博史、崎元仁、土屋昇平ら著名コンポーザーが日本のゲーム音楽を振り返る―黒川塾(二十弐)

  9. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  10. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

アクセスランキングをもっと見る