人生にゲームをプラスするメディア

【台北ゲームショウ2016】「城を奪い返せ!」で日本でもお馴染み『Crush of Kings』のElex Wireless社に直撃 10枚目の写真・画像

ここ数日、土砂降りの雨が続いていた台湾・台北。気温の上昇とともに熱気も上昇している台北ゲームショウ2016。3日目を迎えた30日は、土曜日ということもあり尋常ではない数の人が会場に訪れていました。

モバイル・スマートフォン iPhone
【台北ゲームショウ2016】「城を奪い返せ!」で日本でもお馴染み『Crush of Kings』のElex Wireless社に直撃
【台北ゲームショウ2016】「城を奪い返せ!」で日本でもお馴染み『Crush of Kings』のElex Wireless社に直撃

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ロマサガRS』オート周回の救世主「ガラハド」を推す3つの理由!代わりが効くSS武器より、代わりが効かないSSスタイルの方が貴重

    『ロマサガRS』オート周回の救世主「ガラハド」を推す3つの理由!代わりが効くSS武器より、代わりが効かないSSスタイルの方が貴重

  2. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  3. ゴリ押しが通らない強敵「ゲリュオン」を安定攻略!4つのポイントを押さえて、黄色最強の“こころ”をかき集めろ【ドラクエウォーク 秋田局】

    ゴリ押しが通らない強敵「ゲリュオン」を安定攻略!4つのポイントを押さえて、黄色最強の“こころ”をかき集めろ【ドラクエウォーク 秋田局】

  4. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  7. 落ち着いたら『FGO』の聖地を巡ろう! 5周年企画「under the same sky」の各地域まとめ―特徴やサーヴァントとの繋がり、小ネタ等を紹介【東日本編】

  8. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  9. 『アークナイツ』紙幣や理性、足りてますか?イベント周回に役立つ4つの心構え

  10. 「『FGO』2020年に実装されて“1番好きになったサーヴァント”は誰?」結果発表―トップ争いは異聞帯関係者! 全27騎の投票理由にも注目【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る