人生にゲームをプラスするメディア

「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円! 4枚目の写真・画像

ゲームビジネス その他

「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円!

「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円! 4枚目の写真・画像

「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円!

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

    体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 保護者の子供へのクリスマスプレゼント予算、昨年を364円上回る ― バンダイこどもアンケート

  6. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  7. 【CEDEC 2010】果たして3日間でゲームは作れるのか

  8. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  9. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る