人生にゲームをプラスするメディア

「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円! 12枚目の写真・画像

ウィザーズ・オブ・ザ・コーストは、日本をはじめ全世界で人気のカードゲーム「マジック: ザ・ギャザリング」の本年初の世界大会であるプロツアー京都を2月27日〜3月1日、京都のパルスプラザ(京都府総合見本市会館)にて開催します。世界各国から総勢500名の選手が参加し、世界一の称号を賭けて戦います。また、多彩なサイドイベントが開催され、マジックに興味のある方なら誰でも楽しめるイベントとなります。

ゲームビジネス その他
「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円!
「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円!

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

    【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. 今週発売の新作ゲーム『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]』『侍道外伝 KATANAKAMI』他

    今週発売の新作ゲーム『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]』『侍道外伝 KATANAKAMI』他

  4. プラチナゲームズ、テンセントと資本提携―今後はパブリッシング事業に着手

  5. 任天堂が日経優良企業ランキングで2年連続首位に

  6. 月刊任天堂2月号には『スターフォックス』体験版収録

  7. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  8. HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

  9. Scaleformの採用により短期間でビジュアルの一新を可能にした『スーパーストリートファイターIV』

  10. 任天堂オブアメリカ、フィル・ロジャース氏らが退社

アクセスランキングをもっと見る