人生にゲームをプラスするメディア

「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円! 3枚目の写真・画像

ウィザーズ・オブ・ザ・コーストは、日本をはじめ全世界で人気のカードゲーム「マジック: ザ・ギャザリング」の本年初の世界大会であるプロツアー京都を2月27日〜3月1日、京都のパルスプラザ(京都府総合見本市会館)にて開催します。世界各国から総勢500名の選手が参加し、世界一の称号を賭けて戦います。また、多彩なサイドイベントが開催され、マジックに興味のある方なら誰でも楽しめるイベントとなります。

ゲームビジネス その他
「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円!

「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円! 3枚目の写真・画像

「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円!

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  3. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

    【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  7. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  8. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  9. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

  10. 【特集】就職はあくまで通過点。「創る・見せる・売り込む」が方針の「アミューズメントメディア総合学院」の学びとは

アクセスランキングをもっと見る