人生にゲームをプラスするメディア

「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円! 2枚目の写真・画像

ウィザーズ・オブ・ザ・コーストは、日本をはじめ全世界で人気のカードゲーム「マジック: ザ・ギャザリング」の本年初の世界大会であるプロツアー京都を2月27日〜3月1日、京都のパルスプラザ(京都府総合見本市会館)にて開催します。世界各国から総勢500名の選手が参加し、世界一の称号を賭けて戦います。また、多彩なサイドイベントが開催され、マジックに興味のある方なら誰でも楽しめるイベントとなります。

ゲームビジネス その他
「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円!
「マジック: ザ・ギャザリング」の世界大会が2月に京都で開催、賞金総額は何と2000万円!

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. これは実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

    これは実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

  2. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

    【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  3. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

    さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 宮本茂氏、TIME誌『世界で最も影響力のある100人』に選ばれる

  6. イスラーム法とゲームの関係―IGDA日本SIG-Glocalization

  7. 【GDC 2015】ジョン・カーマックが語るバーチャルリアリティの未来はモバイルにあり

  8. SCSKとCRI、金融機関向けにiPadを使った営業ソリューション「FR2GO」を開発

  9. 今週発売の新作ゲーム『アンチャーテッド 古代神の秘宝』『メトロイド サムスリターンズ』『ウイニングイレブン 2018』他

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る