人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2008】ゲーム内容をじっくりチェック!『モンスターハンター3』プレイレポート(ラギアクルス編) 4枚目の写真・画像

(注目大の『モンスターハンター3』、会場では、群れの長「ドスジャギィ」討伐、「クルペッコ」討伐で大騒ぎ!、海の主「ラギアクルス」に挑め、の3つのシナリオでそれぞれ15分遊ぶ事が出来ました。水口さんにはラギアクルスに挑戦してもらいました Mr.Cube)

任天堂 Wii
【TGS2008】ゲーム内容をじっくりチェック!『モンスターハンター3』プレイレポート(ラギアクルス編)
【TGS2008】ゲーム内容をじっくりチェック!『モンスターハンター3』プレイレポート(ラギアクルス編)

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンターライズ』の撃龍槍が「殺意高すぎ」「過去一無慈悲」と話題騒然!この里、シュレイド城より設備が整ってるんじゃ…?

    『モンスターハンターライズ』の撃龍槍が「殺意高すぎ」「過去一無慈悲」と話題騒然!この里、シュレイド城より設備が整ってるんじゃ…?

  2. Wii U本体が突如「5.5.5J」に更新―システムアップデートは2018年の「5.5.3J」から約2年6ヶ月ぶり

    Wii U本体が突如「5.5.5J」に更新―システムアップデートは2018年の「5.5.3J」から約2年6ヶ月ぶり

  3. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

    『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

  4. 『あつまれ どうぶつの森』「円周率の日」を祝う「πパイ」が販売開始!3月14日までの期間限定で値段も314ベルと円周率尽くし

  5. なんで年中『Outer Wilds』を布教してるんですか?―すごいオタクに“衝き動かされる理由”を訊いてきた

  6. Wii U『スプラトゥーン』は5年経ったいまでもプレイできるのか!? カオスすぎる初代環境を懐かしむ

  7. 『あつまれ どうぶつの森』夢の“マリオ家具”がオーダー可能に!「どかん」ワープが島づくりに革命を起こす…キノコやコインも魅力的

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  10. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

アクセスランキングをもっと見る