人生にゲームをプラスするメディア

“日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?

8月22日にスクウェア・エニックスより発売されたPS4/Switch向けアクションRPG『鬼ノ哭ク邦』。輪廻転生をテーマとした本作の魅力を掘り下げるために、青森まで“日本最後のイタコ”に会いに行きました。

ソニー PS4
“日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?

十分にお話を聞いた後は、松田さんに実際にゲームを遊んでもらいましたが、ゲーム中のあの世とこの世の定義に「最近のゲームはよくできている」と驚いていました。「生きる人が悔いの気持ちで死んだ人に会いたいように、死んだ人も亡くなる間際の後悔がある」そうです。ゲームでは、生者と死者の未練をどちらも描いているのでリアリティがあります。



守護霊に近い存在の「鬼ビ人」にも「へ~」と見入っていました。


ところが、主人公・カガチが「鬼ビ人」なんてただの道具だと吐き捨てたシーンで、松田さんの表情が一変。「道具ったって、己の身を守るための大切な道具でしょ」と語気を強めました。主人公・カガチは冒頭を見る限り魂に対してドライな様子。感情移入しないことも、輪廻転生の世界では当たり前のことかもしれませんが、これからどのような歩みをするのか気になります。


最後に松田さんは、「迷える魂を口寄せして強制成仏させて欲しいと依頼する人もいる。いきなり取って投げたような話で、さすがにそれはできないから『できない』と言うしかない。けれど、逝ク人守リは迷える魂をあの世に送り届けることができるのがいいですね」と感心していました。現実に当てはめると本当に奥が深いゲームなのかもしれませんね。

『鬼ノ哭ク邦』公式サイト
(C)2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Tokyo RPG Factory.
《乃木章》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  2. 『SAO Alicization Lycoris』TGS2019スペシャルPV公開!「アリス」に剣を向ける「アスナ」の姿も

    『SAO Alicization Lycoris』TGS2019スペシャルPV公開!「アリス」に剣を向ける「アスナ」の姿も

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種より入手できる素材に表記ミスを確認─「Unavailable」と書かれたアイテムはそのまま保管を

    『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種より入手できる素材に表記ミスを確認─「Unavailable」と書かれたアイテムはそのまま保管を

  4. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』マカ錬金の「古代竜人の錬金術」で不具合確認―次回アップデートで修正へ

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. PS4『モンハンワールド』、『アイスボーン』の購入に関わらず33GBのアップデートが必要―要素の追加や多数の調整

  8. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

  9. 『FF7 リメイク』TGS2019トレイラー公開―お馴染みのキャラが続々登場する、迫力満点の最新映像!“可愛く”なったクラウドも出る…?

  10. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1