人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

受付嬢はかわいい、異論は認める。

ソニー PS4
『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】
  • 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】
  • 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】
  • 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】
  • 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】
  • 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】
  • 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】
  • 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】
  • 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

無料大型タイトルアップデートが終わり、次回作『モンスターハンターライズ』も発表されたことで、約3年続いた『モンスターハンター:ワールド(以下、モンハンワールド)』の更新も一区切りを感じさせます。

これまで多数の追加モンスターやイベントクエストが無料実装されてきた本作では、その裏で様々な有料DLCも販売していました。この中から今回は、我々ハンターと共に新大陸を駆け抜けてきた相棒「受付嬢」の有料衣装に注目。「受付嬢フォトコレクション」と題して、それぞれの有料衣装をじっくり観察してみようと思います。

前編となる本記事では、『モンハンワールド』の時点で登場した有料衣装8種類+デフォルト衣装をピックアップ。貴重な水着姿からコラボ衣装、『アイスボーン』に登場してもおかしくないモフモフ衣装まで、受付嬢の様々な一面をご覧ください。

最も見慣れた原点:デフォルト衣装



これは言わば受付嬢の原点。全てのハンターが最初に目にする、受付嬢のデフォルト衣装です。

DLCを買わない限りは基本的にこの衣装なので、見慣れたハンターも多いことでしょう。筆者もこの衣装でストーリーを進めてきたので、「受付嬢といえばこれ!」のイメージが強いです。


デフォルト衣装なだけあって、新大陸でも活動できる動きやすそうな作りになっています。そのぶん野暮ったさもありますが、逆にそれが良い。

受付嬢が眼鏡っ娘に!:旅団の看板娘



『モンスターハンター4』に登場したギルドガール「旅団の看板娘」の衣装です。これを着れば、受付嬢が眼鏡っ娘にチェンジ!

眼鏡には装着者を知的に見せる効果があり、それは受付嬢にも適用されます。ただの食いしん坊にしか見えなかった彼女が、ちょっと知的に見えてきました。


本を持つ姿も様になっており、その雰囲気は真面目な文学少女です。こちらにクエストを見せる際も、美人な司書から本を紹介されている気分になりました。


また、この衣装は眼鏡だけで終わりません。オリジナルでも注目を集めた“魅惑の太もも”がバッチリ再現。



様々なシーンで映り込む太ももにドキドキしてしまいます。

これで料理の腕前もアップ!?:新大陸の三ツ星シェフコート



編纂者から料理人にクラスチェンジ。食欲旺盛な受付嬢にピッタリのシェフコートです。ストーリー演出を除けば、受付嬢の定位置は食堂かキャンプ。おまけに料理やかまど焼きも担当しているので、シェフコートの方が何かと役立つ気がします。


キャンプで作ってもらえる料理も、この衣装だと一味違いそう! 受付嬢の顔からも、いつも以上の自信を感じます。


シェフコートだからか、後ろポッケには採取した食材がぎっしり。後で料理に使うのでしょう。


シェフコートを着たことで、いつも食べてばかりなのは味の研究ではないか? そう思えてきました。


また、以外にも下はスカート(スパッツあり)。「旅団の看板娘」と同じくドキドキしてしまいます。

お前ならモンスターも足蹴り1発だ!:春麗コスチューム



格闘ゲーム『ストリートファイター』に登場する女性格闘家「春麗」の衣装です。俗に言うコラボ衣装であり、出で立ちはオリジナルを完全再現しています。


ただし、あくまでコスチュームなので、筋肉や骨格は受付嬢のままです。オリジナルのようなムキムキの脚は拝めません。


出で立ちが春麗なだけで、普段の受付嬢より頼もしく思えてきます。今の彼女ならば、オドガロンやイビルジョーに襲われても何とかできそう。


トゲトゲバングルも忘れずに装備。編纂者の仕事をする際はぜったいに邪魔です。そのトゲトゲ、本に刺さってない?


《茶っプリン》

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

    なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  3. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

    『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  4. テトリスがちょっぴり苦手な『ぷよテト2』プレイヤー向け、テトリス基礎知識!覚えるだけで序盤の動きがグッとレベルアップするぞ

  5. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  6. 『パワプロ2022』のパワフェスは難しい!? 「達人モード」をクリアするために、“全一プロ”にコツを聞いてみた

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  8. なぜこれほどまでに面白い? ホラーゲームの金字塔『SIREN』の人気の秘密は“ループ”にあり!

  9. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  10. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

アクセスランキングをもっと見る