人生にゲームをプラスするメディア

『ロマサガRS』をGWから始める人に伝えたい5つのポイント!

GW期間中に『ロマサガRS』を始めたいという方々に向けて、抑えておくべきポイントを紹介していきます。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ロマサガRS』をGWから始める人に伝えたい5つのポイント!
  • 『ロマサガRS』をGWから始める人に伝えたい5つのポイント!
  • 『ロマサガRS』をGWから始める人に伝えたい5つのポイント!
  • 『ロマサガRS』をGWから始める人に伝えたい5つのポイント!
  • 『ロマサガRS』をGWから始める人に伝えたい5つのポイント!
  • 『ロマサガRS』をGWから始める人に伝えたい5つのポイント!
  • 『ロマサガRS』をGWから始める人に伝えたい5つのポイント!
  • 『ロマサガRS』をGWから始める人に伝えたい5つのポイント!
  • 『ロマサガRS』をGWから始める人に伝えたい5つのポイント!
いよいよゴールデンウィーク突入!この長期休みで、普段できないゲームを本腰いれてやり込む予定の方もいらっしゃるのではないでしょうか。今まで手を出せなかったソーシャルゲームに取り組み始めるにも良いタイミングだと言えるでしょう。

ここでは、現在好評配信中の『ロマサガRS』を始めたいという方々に向けて、抑えておくべきポイントを紹介していきます。なお、これはあくまで筆者個人の考えによるものです。

まずは「キャラ」と「スタイル」を覚えよう!


本作をプレイする上でまず抑えておきたいのは、「キャラ」と「スタイル」です。プレイヤーの所有する手駒である「キャラ」に、AランクやSランクの「スタイル」を付け替えることで、ステータスに補正がかかり、固有のスキルを活用できるというゲームシステムです。

このキャラは「フリーファイター(男)」という名前であり、スタイルごとに見ると「ヘクター」と、
「オライオン」の二種類がいます。名前違いのキャラはわかりにくいので注意が必要です。

初心者はまず、どの「スタイル」が何という「キャラ」なのかを把握するとよいでしょう。原作プレイ済みの人でも迷ってしまうことがありますので、メニューのキャラ一覧から、自分が何という「キャラ」のどの「スタイル」を持っているのか、確認してみて下さい。

「スタイル」ごとの成長率の違いを知っておくことも非常に重要。それぞれのスタイルはステータスの成長しやすさが異なっており、画面上では矢印の数で区別されています。下の画像の場合、腕力をあげたいならAランクで、体力や素早さもバランスよく上げたいならSランクで育成すると、効率が上がります。「キャラ」と「スタイル」を把握し、「スタイル」ごとの特徴を掴んでおきましょう。

血と汗と涙を流し、その何倍ものお金を流し込んで入手した2つのタチアナちゃん。
ステータスの横の矢印が成長率の違いを表しています。

遠征や道場建設にはジュエルを惜しまずに!


本作では通常のクエストをこなす以外に、「遠征」で手っ取り早くキャラを育成できます。通常のクエストでは、ステータスはランダムで数個しか上昇しません。対してこの「遠征」は一通りの能力を一度に満遍なく上げることができます。

問題は1回にかかる時間で、1度に2時間から長いものは18時間もかかります。しかしこれらは、チケットやジュエルを消費して即座に終了できるようになっています。これを繰り返し連続で行えば、あっという間に強化できるので、ガチャで入手した新キャラを送り出し、ジュエルやチケットでガンガン回して即戦力にしてからの本編攻略、が定石だと思います。

またその他の機能として、「訓練」があります。これはキャラを訓練し、そのスタイルのレベル上限解放に必要な「スタイルピース」を集めるシステムです。レベルを上げると、アビリティを習得できるだけでなく、「マスターレベル」という全体の能力レベルが上昇するという恩恵もあります。

タチアナちゃんばっかり使っても棍棒レベルはあがりません。
複数のスタイルを満遍なく育てている槍の方がマスターレベルは高くなっています。

この「マスターレベル」アップのためにはできるだけ多くのスタイルのレベルを上げる必要があります。つまり主戦力となるスタイル以外のレベル上げも大切なのです。「訓練」は開放された直後は、2箇所しか空いていないので、早々にジュエルを投入して全部解放し、常時フル稼働!が基本です。

洞窟修練と財宝収集は毎日頑張る!


日々の実践が推奨されるデイリーイベントとして、「洞窟修練」と「財宝収集」という2つのクエストが用意されています。これらは通常クエストと比較して、それぞれ大量の経験値とオーラムを入手可能。ある程度攻略を進めると、経験値もお金もガンガンたまりますが、序盤は特にどちらも不足しがちです。

先述の通り、スタイルレベル上げは非常に多くのメリットがありますので、経験値を稼ぐ「洞窟修練」は大変重宝します。また、オーラムも、訓練稼働の資金として活用できますし、今後も様々な状況で必要になってきますので、「財宝収集」で貯蓄しておくと良いかもしれません。

特に最近実装された「裏能力道場」では、大量のオーラムが必要になりますので、資金集めのために、このクエストを周回する癖をつけると吉。

もう一つ、この二種類のクエストは、ウィークリーミッションを達成するためにも漏らしてはなりません。「洞窟修練」と「財宝収集」は基本的に1日に2回ずつしか実施できないようになっており、これらを週に10回ずつ行うことがウィークリーミッション達成の条件なのです。

ウィークリーミッションはサービス開始当初、攻略を進めた人ほど達成が難しくなるという仕様でしたが、ここ数ヶ月の調整で、難易度が大きく下がりました。1日に行える回数に制限のあるこの2つのクエストをこなしさえすれば、あとは時間のある休日などにまとめて周回すれば達成不可能ではありません。

敵を1,000体倒すなどは難易度高めに見えますが、低ランクのクエストをひたすら周回するという方法で達成できます。

ウィークリーミッションの達成報酬は、500ジュエル。1週間に1度、500ジュエル入手できるとなれば、やらない手はないでしょう。毎日クエスト周回は無理だと言う人も、週5日はこの2つのクエストを逃さず挑戦してみて下さい。

装備品の「強化」と「進化」は適度に。でも「技・術 覚醒」はちょっと待って!


ここは初心者の方にとって特に重要なポイントなので、必ず確認しておいてください。

装備品の強化と進化は、特に難しく考える必要はありません。Aランク装備に対して行っても十分有効ですし、逆にSランクのものを入手してからでも遅くはありません。必要な素材は余るほど入手できますし、この辺りは特に難しく考えずに、柔軟に行っても大丈夫です。

装備を強くしておくと思わぬ突破口が開けることもありますので、
行き詰まったら思い切って実行!

対して、絶対に注意が必要なのは、「技・術 覚醒」です。これらは、仕様を十分理解できていないうちは、安易にやってはいけません。一見、技や術のBPを減らすという効果的な機能ですが、これが、プレイ上欠かせない「オート戦闘」に多大な影響を及ぼすのです。

本作に実装されているオート戦闘は、通常攻撃を自動で行う「通常オート」と、最大威力の攻撃を自動で行う「全力オート」の2つ。そのうち、クエストの周回プレイで頻用される「全力オート」では、BP消費の最も大きい技か術が自動で選択されます。BPを不用意に下げていると、全力オート戦闘中、特定の技を全く使わなくなってしまいます。決して不具合ではなく、初期BPと回復BPからの計算でそのような事態が発生します。

筆者の大好きなウィル。高い知力を持つが、普段はひたすら回し打ちをする、男の中の男。
この技を覚醒させると、上位の術を使うようになります。キャラによってやるべきか否か慎重に検討して下さい。

戦況を大きく変える性能の技を、よく考えずに覚醒してしまうと、そのキャラは全力オート戦闘で本来の能力を発揮できなくなります。オートで能力を発揮できないということは、プレイ効率を大きく下げることにもなりかねません。さらに現状、一度行うとやり直しも不可能です。

第一線で使いたいキャラほど、「技・術 覚醒」は一旦保留にして、事前の正確な情報収集を強くオススメします。多くのプレイヤーが陥る罠ですので、気をつけてください。

このGWは初心者こそ「能力統一テスト」に挑戦!


最後にもう一つ、実はこのゴールデンウィーク中に、期間限定で初心者にピッタリのイベントが開催されています。それが、「侯国大学 能力統一テスト」です。

『ロマサガ3』の登場人物、バイメイニャンが表紙のイベント画面。この人、こんな怖い顔していたんですね。

イベントの内容は、一見結構やり込んだプレイヤー向けのようですが、実はチュートリアルとして最適な要素が詰まっています。

まずは自分の所有しているスタイルが、全て一律固定のステータスに。そのためゴリ押しではなく、頭を使っての攻略が推奨され、まだ始めたばかりのプレイヤーでも戦略を練ればクリアできる難易度になっています。

それぞれの試験は、敵の耐性と自分の持ち技を確認して、良い組み合わせを見つけて攻略していく作りなので、どの状況でどんな技が効果的に働くかを学ぶことができます。弱点属性を攻める、状態異常を付与するなどの基本戦略を習得できるので、その後の本編プレイ時の参考にもなるでしょう。

知恵を絞って攻略すると、新しい楽しさが見つかりますよ!

全て攻略するとジュエルが1,000個手に入るようになっていますので、石を貯めたいプレイヤーにも最適です。

このイベントは経験値入手も、ステータ成長もありませんので、育成に注力したい人には向きません。しかし先述の通り、プレイヤー自身のスキルアップに最適なので、時間に余裕のある長期連休にこそ、腰を据えて取り組みたいところです。



以上、このゴールデンウィークに本作を始める人への参考情報でした。他にも細かいことはあげればキリがありませんが、是非、自分で試行錯誤しながら最適解を見つけてみてください。

効率や戦略の話を述べましたが、プレイする上で大切なもう一つの要素は、愛です。誰もが好む強キャラを育てて上を目指すもよし、自分の好きなキャラや気に入ったデザインのキャラに愛情をそそいで楽しむもよし。遊び方はプレイヤーの自由な意思に委ねられています。

是非、この長期休みの期間、『ロマサガRS』の世界にどっぷりと浸かってみてください。


【関連記事】
『ロマンシング サガ リ・ユニバース』新スタイル実装に向けて、今から育てておくべきキャラは!?原作の人気、強キャラ3名をピックアップ
https://www.inside-games.jp/article/2019/04/07/121597.html

『サガフロ2』20周年記念!『ロマンシング サガ リ・ユニバース』4月学園イベントにおけるギュスターヴの物語を振り返る
https://www.inside-games.jp/article/2019/04/11/121669.html
《竜神橋わたる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

    『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

  2. 『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

    『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

  3. 『FGO』いちゃらぶバレンタインなんてクソくらえ!筆者オススメの“面白さに全振りした”チョコ受け渡しシナリオTOP5

    『FGO』いちゃらぶバレンタインなんてクソくらえ!筆者オススメの“面白さに全振りした”チョコ受け渡しシナリオTOP5

  4. 『FGO』公式が「殺生院キアラ」を使ったあの“ジョジョネタ”を披露!「日本ですか……いつ出発します?」

  5. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  6. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  7. 【こーの『ドラクエウォーク』ぷれい日記】冥獣装備ふくびきの結果やいかに!?くものきょじんLv30にもチャレンジしました

  8. 「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

  9. 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!

  10. 『サカつくRTW』新実装「レーン特徴」の詳細が明らかに!レジェンド“オランダトリオ”コラボフェスも開催決定【公式生放送まとめ】

アクセスランキングをもっと見る