人生にゲームをプラスするメディア

無課金なのに8割以上のキャラを獲得!?プレイヤーが心配になるほど大盤振る舞いな『ロマサガRS』を推したい5つの魅力

無課金でこんなに楽しんでしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

モバイル・スマートフォン iPhone
無課金なのに8割以上のキャラを獲得!?プレイヤーが心配になるほど大盤振る舞いな『ロマサガRS』を推したい5つの魅力
  • 無課金なのに8割以上のキャラを獲得!?プレイヤーが心配になるほど大盤振る舞いな『ロマサガRS』を推したい5つの魅力
  • 無課金なのに8割以上のキャラを獲得!?プレイヤーが心配になるほど大盤振る舞いな『ロマサガRS』を推したい5つの魅力
  • 無課金なのに8割以上のキャラを獲得!?プレイヤーが心配になるほど大盤振る舞いな『ロマサガRS』を推したい5つの魅力
  • 無課金なのに8割以上のキャラを獲得!?プレイヤーが心配になるほど大盤振る舞いな『ロマサガRS』を推したい5つの魅力
  • 無課金なのに8割以上のキャラを獲得!?プレイヤーが心配になるほど大盤振る舞いな『ロマサガRS』を推したい5つの魅力
  • 無課金なのに8割以上のキャラを獲得!?プレイヤーが心配になるほど大盤振る舞いな『ロマサガRS』を推したい5つの魅力
  • 無課金なのに8割以上のキャラを獲得!?プレイヤーが心配になるほど大盤振る舞いな『ロマサガRS』を推したい5つの魅力
  • 無課金なのに8割以上のキャラを獲得!?プレイヤーが心配になるほど大盤振る舞いな『ロマサガRS』を推したい5つの魅力
2020年12月6日で2周年を迎え、ますます盛り上がるスマートフォンアプリ『ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)』。過去の名作タイトルがアプリとなって新たな展開を迎える例は数多くありますが、同作はこれまでApp Storeセールスランキングで1位を何度も獲得しており、大きな成功を収めた例のひとつとして間違いありません。

そんな『ロマサガRS』をリリース当初から遊んでいる筆者ですが、改めてその魅力を未プレイの方に向けて紹介します。

1.無課金なのに不自由なく遊べる。スタミナ(行動力)も補充され続ける


スマートフォンアプリでは、ガチャを回すのに必要な“石”は無料で手に入りますが、基本的には微々たるもの。毎月のように実装される新キャラを、わずか数%の排出確率で引き当てるには課金せざるを得ません。また、ゲーム内ではクエストを進めるために“スタミナ”が必要で、こちらも“石”を消費することで回復できる仕様が一般的です。

・たくさんガチャを回せる

しかし、『ロマサガRS』では直近の2周年記念イベントで最大630連分のガチャチケットが配られ、期間中のログインで最大15,000個のジュエル(同作のガチャを回すのに必要なアイテム)、さらにSSキャラ育成に必要となる、貴重な「ゴールドピース」280個までが手に入りました。


他のゲームと比べても、630連ガチャは際立って多い回数です。同作は2周年記念に限らず、『ロマンシング サ・ガ』発売日記念など機会あるごとに、それこそ何かしら理由をつけて、ガチャを無料で回せるチャンスをくれます。

なので、ほとんどのキャラを入手しているプレイヤーは多いでしょう。筆者もこれまで一度も課金をしていませんが、全体の8割以上のキャラを獲得しました。



入手できていないのは一部の期間限定キャラくらいですが、それすら復刻ガチャがありますから。


・気づいたら使い切れないほどのお金が貯まっていた

さらにキャラ育成や装備強化では、強化アイテムだけでなくゲーム内のお金「オーラム」が必要になります。リリース当初は、まとまった額を入手できるのは基本1日2回のみのデイリークエストだけだったので、いつもお金が足りませんでした。


しかし、最近はことあるごとに配布したり、入手できる金額を増やしたりしてくれているので、お金がどんどん貯まっていきます。筆者は気づいたら2,500万を超えていました。

例えば、キャラの育成はレアリティに応じて費用が上がりますが、最高レアリティーのSSキャラをレベルMAX50まで育成したとしても30万ほどですから、使いきれる気がしません。さすがに配りすぎでは…?とすら感じます。



・周回するためのスタミナさえ、尽きることほぼはない

スタミナ回復剤を大量に配ってくれるため、周回が非常に捗ります。スタミナ回復アイテムを使い切る前に新イベントでまた配られるので、筆者の場合は途切れたことがないです。


スマートフォンアプリにおける収益の要であるゲーム内のガチャ、お金、スタミナが無課金でもほぼ事欠かないのに、App Storeセールスランキングで1位が取れるなんて、本当に不思議です。


《乃木章》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』フリーダムMC・ゴルシの奮闘記録もとい情報番組「ぱかチューブッ!」がチャンネル登録者数10万人突破―その名場面を振り返る

    『ウマ娘』フリーダムMC・ゴルシの奮闘記録もとい情報番組「ぱかチューブッ!」がチャンネル登録者数10万人突破―その名場面を振り返る

  2. 『ウマ娘』育成は“スピード”ばかりでなく“賢さ”トレーニングを積め!さすれば「メガネっ子」が現れん

    『ウマ娘』育成は“スピード”ばかりでなく“賢さ”トレーニングを積め!さすれば「メガネっ子」が現れん

  3. カントーツアーの炎上を、このゲームが大好きだからこそ真剣に考えるー“イベントに参加したから手に入る”が大事だったのではないか【ポケモンGO 秋田局】

    カントーツアーの炎上を、このゲームが大好きだからこそ真剣に考えるー“イベントに参加したから手に入る”が大事だったのではないか【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『ウマ娘』なぜ人は「ハルウララ」に惹かれるのか―ゲームでようやく果たされる114戦目の「うららん一等賞」

  5. 『ウマ娘』田中将大選手が「サイレンススズカ」「ダイワスカーレット」を育成報告―その難しさに「今の限界っす…」

  6. 『ブルアカ』公式のリプ欄を埋め尽くす“顔芸少女”の正体とは?「アル社長」の隠れた努力といじらしさが、おっさんゲーマーの胸を打つのだ

  7. 人気格ゲーと乙女ゲーが融合した『THE KING OF FIGHTERS for GIRLS』急遽、3月末でのサービス終了を発表

  8. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  9. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  10. 圧倒的な3Dグラフィックで魅せる『ウマ娘 プリティーダービー』プレイレポートーウマ娘のレースとライブのギャップにメロメロになりそう

アクセスランキングをもっと見る