人生にゲームをプラスするメディア

あの伝説のRPGが24年ぶりにリメイク!『桃太郎伝説』4月1日に復活

ハドソンは、かつてファミコンで発売した伝説のRPG『桃太郎伝説』をiモード向けにリメイクした『桃太郎伝説モバイル』を4月1日に配信すると発表しました。

モバイル・スマートフォン 全般
あの伝説のRPGが24年ぶりにリメイク!『桃太郎伝説』4月1日に復活
  • あの伝説のRPGが24年ぶりにリメイク!『桃太郎伝説』4月1日に復活
ハドソンは、かつてファミコンで発売した伝説のRPG『桃太郎伝説』をiモード向けにリメイクした『桃太郎伝説モバイル』を4月1日に配信すると発表しました。



『桃太郎伝説』は、『桃太郎電鉄』でお馴染みのキャラクター達が最初に登場したRPGと思っていただければわかりやすいでしょう。こちらがオリジナルです。元々はファミコンで発売されたRPGで、そのスピンオフとして『桃太郎電鉄』が発売され、後に定番ゲームとなりました。

当時はまだバックアップバッテリーがソフトに搭載されておらず、パスワード形式でした。





『桃太郎伝説』シリーズとしては、『桃太郎伝説ターボ』『桃太郎伝説II』『桃太郎伝説外伝』『新・桃太郎伝説』『桃太郎伝説』(PS版)『桃太郎伝説1→2』があります。

ファンからWiiのバーチャルコンソール化が望まれているものの、今の所実現されていません。

ちょっと昔の話になってしまいますが、一度ケータイアプリに移植されることが検討されたことがあるものの、見送られたことがあります。バーチャルコンソールでなら可能じゃないという話がこの時でていました。

今回のケータイアプリでのリメイクは大きな一歩と言えるのではないでしょうか。4月1日に配信されるのが『桃太郎伝説』らしいですね。

また、さくまあきら氏は『新・桃太郎伝説』を次にリメイクや移植を検討したいものの、「あの作品、むちゃしてるから、ケータイでは無理かなあ…」と、ウェブサイトにて語っています。

『桃太郎伝説モバイル』は、4月1日より配信開始で価格は500ポイント(落とし切りあり)です。

(C)HUDSON SOFT
《》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 「『アズレン』新衣装40種の中で“ぜったい入手したい!”と思えた衣装はどれ?」結果発表! 大混戦の中、水着姿の病弱お姉さんが奮闘―初登場艦も上位入り【アンケート】

    「『アズレン』新衣装40種の中で“ぜったい入手したい!”と思えた衣装はどれ?」結果発表! 大混戦の中、水着姿の病弱お姉さんが奮闘―初登場艦も上位入り【アンケート】

  2. 『FGO』AC版新サーヴァント「プロトマーリン」は“ボクっ娘”の可能性あり!? プロトアーサーとの会話から、その一人称を考える

    『FGO』AC版新サーヴァント「プロトマーリン」は“ボクっ娘”の可能性あり!? プロトアーサーとの会話から、その一人称を考える

  3. 斧使いの美少女が刺激的!新作MMO『V4』は美麗なグラとロマンあふれるキャラでプレイヤーを魅了する

    斧使いの美少女が刺激的!新作MMO『V4』は美麗なグラとロマンあふれるキャラでプレイヤーを魅了する

  4. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  7. 『FGO』ネタバレ満載「人智統合真国 シン 紅の月下美人」編集部ライター座談会【特集】

  8. 『FGO』アンリマユ召喚を目指して…約450万フレポを使い、2万回以上ガチャをした結果は

  9. 『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

  10. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

アクセスランキングをもっと見る