人生にゲームをプラスするメディア

「あなたが注目する4月の新作は?」─『Days Gone』や『EDF: IRON RAIN』など注目作が登場! 任天堂のVR展開も要チェック【アンケート】

様々な期待作や注目作が毎月登場しており、どの1本を選んで購入するかは毎回悩ましい問題です。基本的には、自身の好みや直感に従うことが多いことと思いますが、時には他の人の意見を参考にしたい場合もあるでしょう。

その他 特集
「あなたが注目する4月の新作は?」─『Days Gone』や『EDF: IRON RAIN』など注目作が登場! 任天堂のVR展開も要チェック【アンケート】
  • 「あなたが注目する4月の新作は?」─『Days Gone』や『EDF: IRON RAIN』など注目作が登場! 任天堂のVR展開も要チェック【アンケート】
  • 「あなたが注目する4月の新作は?」─『Days Gone』や『EDF: IRON RAIN』など注目作が登場! 任天堂のVR展開も要チェック【アンケート】
  • 「あなたが注目する4月の新作は?」─『Days Gone』や『EDF: IRON RAIN』など注目作が登場! 任天堂のVR展開も要チェック【アンケート】
  • 「あなたが注目する4月の新作は?」─『Days Gone』や『EDF: IRON RAIN』など注目作が登場! 任天堂のVR展開も要チェック【アンケート】

様々な期待作や注目作が毎月登場しており、どの1本を選んで購入するかは毎回悩ましい問題です。基本的には、自身の好みや直感に従うことが多いことと思いますが、時には他の人の意見を参考にしたい場合もあるでしょう。

そこで、毎月発売されるタイトルの中から特に関心を集めているタイトルを独断でピックアップし、「あなたが注目する新作はどれ?」というアンケートを実施しています。4月は、荒廃した世界でサバイバルに挑む『Days Gone』や、巨大生物を相手に激しい戦いを繰り広げる『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』など、今月も気になる作品が多数登場。


また、アイデア次第で遊び方が無限に広がる『Nintendo Labo』シリーズの第4弾であり、VRが楽しめる『Nintendo Labo Toy-Con 04:VR Kit』も、目の離せない存在と言えるでしょう。今月末からはゴールデンウィークも始まるので、この10連休を活かして遊ぶ一作を今のうちに決めてみてはいかがですか。

実際に購入するかどうかではなく、あなたが一番気になるタイトルに票を投じていただければ幸いです。今回の対象は以下の8作品。ご投票、お待ちしております!

◆『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』



ゲームセンターで展開しているデジタルカードゲームが、ニンテンドースイッチソフト『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』となって登場。自宅では大画面で、そして外出中は携帯モードと、いつでもどこでも白熱するバトルを味わうことができます。

従来の『ドラゴンボールヒーローズ』シリーズから進化し、最大7vs7のカードバトルに。登場キャラクターは約350体、収録カードは約1,160枚と、圧巻のボリュームを誇ります。自分だけの一枚を作り出す「カードエディット」を使いこなし、白熱バトルを制しましょう!

◆『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』



もうひとつの「地球防衛軍」の戦いを描く『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』は、50を超えるミッション(各ミッションに5段階の難易度あり)や、4つの戦闘用外骨格「PAギア」を用意するなど、遊び応えのあるボリュームと爽快感溢れるゲーム体験を提供します。

武器や兵器は数百種。最大6人で楽しめるオンライン協力プレイに対応しているほか、対戦プレイも搭載。さらに、画面分割によるオフライン協力プレイも2人で楽しめます。荒廃した地球を舞台とする絶望的な戦いに終止符を打つのは、あなたかもしれません。

◆『Nintendo Labo Toy-Con 04:VR Kit』



ダンボールで作る「Toy-Con」とニンテンドースイッチを組み合わせ、創造・工作・遊びがセットになったプレイ体験が得られる『Nintendo Labo』シリーズ。その最新作ではなんと、VRを楽しむことができます。

通常版では、基本とも言える「VRゴーグル」、エイリアンを狙って倒す「バズーカ」、 水中で魚を撮影する「カメラ」、空中へのお絵かきや立体パズルが遊べる「ゾウ」、 広大な島で大空を自由に探索する「トリ」、リアルな風を感じながらジャンプで空高くを目指す「風」といったToy-Conを収録。手頃な価格で「VRゴーグル」と「ゾウ」が楽しめる「ちょっとだけ版」もあるので、まずはそちらを試してみるのも一つの手です。

◆『ラングリッサーI&II』



メガドライブで幕を開け、シリーズ作が多岐に渡って展開された『ラングリッサー』シリーズ。その原点と続編をセットにした『ラングリッサーI&II』が、最新ハードで蘇ります。UIやシステムを最適化したほか、ビジュアルをリファインし、シナリオのフルボイス化を実現。かつての名作を、快適な環境でプレイすることができます。

また、ゲーム内のイラストやマップ画面などを、オリジナル版のデザインに変更して遊べる「クラシックモード」も用意。この嬉しいモードは、初回生産分限定の特典として付属するDLコードを使って入手しましょう。

◆『スターリンク バトル・フォー・アトラス』



オープンワールドとシューティングを融合させた『スターリンク バトル・フォー・アトラス』は、宇宙空間と惑星内をシームレスに移動する三人称視点のSTGを楽しむことができる一作です。

連れ去られた指揮官を救う冒険は、次第に全宇宙の平和を守る戦いへと移り変わっていきます。そんな激戦に向けて頼もしい存在となるのが、フィギュアとゲームをリンクさせる「スターリンクシステム」。コントローラにパイロットフィギュアやスターシップ、武器パーツを装着させると、ゲーム内の自機に反映されます。このユニークなシステムを駆使して、遥かな宇宙を駆けめぐってみてはいかがですか。

◆『海腹川背 Fresh!』



伸縮自在のロープを活用し、一見するととても進めないようなルートも突き進んでしまう、ラバーリングアクションシリーズの最新作がいよいよ登場します。個性的なロープアクションの魅力を継承しつつ、フィールドは巨大な連結マップに変化。また、ゲーム進行はクエストクリア制なので、とっつきやすいのもポイントです。

絵柄も可愛らしく一新されていますが、主人公はもちろん海腹川背さん。また、女将さんやルシピア、ブレンダなど、数多くのキャラクターが登場します。その魅力の一端を直接味わえる体験版も配信中なので、まずはそちらに触れてみるのもお勧めです。

◆『EVE rebirth terror』



名作ADV『EVE burst error』の続編となる『EVE rebirth terror』。主人公は今回も、天城小次郎&法条まりなが務めます。バーストエラー事件から1年後、失踪した講師を捜す小次郎と、不可解な死を遂げた研究者の一件を再調査するまりなの物語が、如何なる糸で結びつくのか。その結末を紐解くのは、あなたです。

そして『EVE rebirth terror』は、PS4ならびにPS Vita向けにリリースされますが、PS4版には『EVE burst error R』が収録されており、本作だけで両作品を楽しむことができます。また、PS Vita版には「ミニエピソードビジュアルノベル」を用意。どちらのバージョンを選ぶか、非常に悩ましいところです。

◆『Days Gone』



美しく広大なオープンフィールドを舞台に、過酷で厳しいサバイバルを描く『Days Gone』。パンデミックにより人間社会が崩壊し、危険極まりない“フリーカー”が徘徊するこの世界で、希望と葛藤が交錯する物語が展開します。

プレイヤーである主人公「ディーコン・セントジョン」は、賞金稼ぎとしてこの世界を駆けめぐります。生き残るためには、アイテムの探索や武器の収集、バイクのアップグレードなど、尽くすべき手段は多々あります。“フリーカー”や凶暴な動物たちも脅威ですが、時には人間同士が争う場面も。襲いくる様々な恐怖に立ち向かう、リアルなサバイバル体験をゴールデンウィークに堪能してみてはいかがでしょうか。



【関連記事】
ゲームはどうして面白いの? それは現実で味わえないの?─感覚的な“当たり前”を改めて振り返ってみた【コラム】
『Dragon Marked For Death』は“マルチ前提”のバランスなのか? ぼっちでエンディングを目指してみた─最新アップデートもチェック【プレイレポ】
『ノーモア★ヒーローズ』の魅力を継承した『トラヴィス ストライクス アゲイン』は、突き抜けたノリとヘビーな展開が融合したハイセンスな爽快ACT!【プレイレポ】
『√Letter ルートレター Last Answer』個性派ADVの実写化は“圧”がスゴい! 過去を暴く主人公・マックスとの距離感が最重要【プレイレポ】
様々な伏線が“想像と不安”を刺激する『CRYSTAR -クライスタ-』─アクションを通じて、主人公の罪をプレイヤーが共有【プレイレポ】
『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】
『オクトパストラベラー』美しい世界、先が気になる物語、絶妙な戦闘バランス─“丁寧”を積み上げた職人気質なRPGに没頭【プレイレポ】
魅力溢れる世界を大胆な難易度で彩った『嘘つき姫と盲目王子』─ “嘘”の結末まで引き込むプレイ感と、賛否分かれるポイントに迫る【プレイレポ】
《臥待 弦》

【読者アンケート】

あなたが注目する4月の新作は?

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ドラクエ』映画公式による“ビアンカVSフローラ”の花嫁アンケートが開催!リプ欄には「デボラ/ルドマン派」も登場し盛り上がる

    『ドラクエ』映画公式による“ビアンカVSフローラ”の花嫁アンケートが開催!リプ欄には「デボラ/ルドマン派」も登場し盛り上がる

  2. 『ジョジョの奇妙な冒険ラストサバイバー』「DIO」「東方仗助 」「ジョルノ」ら5名が参戦決定─第3弾PVを公開!

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. え、それ飲むの!?『バイオハザード』おなじみの救急スプレー型サーモボトル発売

アクセスランキングをもっと見る

1