人生にゲームをプラスするメディア

「プレイステーション クラシック、あなたは購入しますか?」結果発表─検討中は約1割! 購入派の割合は如何に【アンケート】

1994年12月3日に発売された、家庭用向けゲーム機「プレイステーション」。3Dポリゴンによる立体表現に優れており、新たなゲーム体験を味わわせてくれるタイトルが数多く登場しました。

その他 特集
「プレイステーション クラシック、あなたは購入しますか?」結果発表─検討中は約1割! 購入派の割合は如何に【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック、あなたは購入しますか?」結果発表─検討中は約1割! 購入派の割合は如何に【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック、あなたは購入しますか?」結果発表─検討中は約1割! 購入派の割合は如何に【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック、あなたは購入しますか?」結果発表─検討中は約1割! 購入派の割合は如何に【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック、あなたは購入しますか?」結果発表─検討中は約1割! 購入派の割合は如何に【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック、あなたは購入しますか?」結果発表─検討中は約1割! 購入派の割合は如何に【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック、あなたは購入しますか?」結果発表─検討中は約1割! 購入派の割合は如何に【アンケート】
  • 「プレイステーション クラシック、あなたは購入しますか?」結果発表─検討中は約1割! 購入派の割合は如何に【アンケート】

1994年12月3日に発売された、家庭用向けゲーム機「プレイステーション」。3Dポリゴンによる立体表現に優れており、新たなゲーム体験を味わわせてくれるタイトルが数多く登場しました。

そんな名機をモチーフとし、ゲームファンを魅了した20タイトルを同梱する「プレイステーション クラシック」が、今年の12月3日に発売を迎えます。『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』をはじめ、当時を代表する作品がぎゅっと詰め込まれており、幅広いユーザーから高い注目を集めています。

「プレイステーション クラシック」の見た目は、プレイステーションを踏襲していますが、そのサイズはコンパクトになっており、片手より少し大きい程度。こうした、かつてのハードを小型化してリリースする流れは昨今増えています。


このブームのきっかけを生み出した「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」に始まり、未発売の『スターフォックス2』収録でも話題となった「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」、アーケードゲームの興奮が蘇る「NEOGEO mini」、発売はまだですが発表時点で高い注目を集めた「メガドライブ ミニ(仮)」と、枚挙に暇がないほどです。

「あなたが欲しい“ミニ”はどれ?」結果発表─1位は4割超え! 熱烈な支持が集まったハードとは…【アンケート】
ちなみに、「プレイステーション クラシック」の収録される作品がまだ一部しか公開されていなかった頃に行ったインサイドのアンケート調査では、『moon』や『グランツーリスモ』、『ゼノギアス』などが収録希望として寄せられました。これらのタイトルは残念ながら収録されていませんが、『アークザラッドI・II』や『バイオハザード ディレクターズカット』、『パラサイト・イヴ』などの希望は叶う形となりました。

読者が選んだ「プレイステーション クラシック」に収録して欲しいタイトルはこれ! PS時代の代表作や名作がズラリ、入手困難なRPGも【読者アンケート】
収録作品も判明し、発売日が徐々に近づいている「プレイステーション クラシック」ですが、インサイド読者の購入意欲はどれほどなのかを調査するアンケートを先日行いました。項目は「購入する」「購入しない」「購入するかどうか検討中/保留中」の3つ。その気になる結果を、ご覧ください。


◆第3位 購入するかどうか検討中/保留中:15票 (9.9%)


「購入するかどうか検討中/保留中」と答えた割合はもっとも少なく、全体の10%弱となりました。狙っている購入層が明らかですし、このアイテムに惹かれるか否かが個々人でハッキリしやすい商品なので、悩むことなく結論が出ている方が多かったのかもしれません。

また、現時点では予約受付を終了している通販サイトが多いので、悩むまでもなく諦めざるを得ないと結論付けた人もいるのかもしれません。将来的にどれくらい出荷されるのかまだ分かりませんが、発売日を迎えた後に充分供給されることを願うばかりです。

◆第2位 購入する:40票 (26.5%)


今回のアンケートでは、「購入する」と答えた割合は26.5%強。全体の1/4となりました。「プレイステーション クラシック」の収録ラインナップは、どれも当時のプレステを代表するタイトルばかり。もう一度遊びたいと願う方も、相当数にのぼることでしょう。

HDMI接続できるため、TVやモニタに気軽に接続できるのも「プレイステーション クラシック」の嬉しいところ。また、縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになった“プレステ”は、そのサイズ感も実にキュート。遊ぶだけでなく、飾っておきたいコレクション魂もくすぐられます。

◆第1位 購入しない:96票 (63.6%)


今回のアンケートでは、「購入しない」に6割を超える意見が集まりました。その理由は様々かと思いますが、収録ラインナップは名作や話題作が中心となっている分、オーソドックスな方面に偏っているとも言えます。そのため、“世間的にはあまり話題にならなかったけど、個人的にはすごく思い出深い”といった作品を好む方にとっては、二の足を踏んでしまうチョイスだったのかもしれません。

また、初代プレステのソフトはPS3でもプレイ可能なため、20年前のゲームと言えども比較的アクセスしやすい環境にあります。現物があれば大半のソフトはPS3でそのままプレイできますし、アーカイブス版が出ていればそちらを購入し、PS3だけでなくPS Vitaなどでもプレイ可能です。そういった環境の良さから、「プレイステーション クラシック」の購入を見送った方もいることでしょう。懐かしいけどアクセス手段が多いというのは、初代プレステソフトの特徴かもしれません。




【関連記事】
【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?
『サンパギータ』本日10月15日で20周年! 名台詞も忘れられない「やるドラ」3作目は、エキゾチック・バイオレンスが展開
『御神楽少女探偵団』本日9月17日で20周年─GAMEOVERを「推理トリガー」で乗り越える、美少女+骨太推理ADV! 実は3作品目も展開
『どきどきポヤッチオ』本日9月10日で20周年─“パンの配達”と“ひと夏の恋”に少年は大忙し! notスローライフは眩しく刺激的
『アストロノーカ』本日8月27日で20周年─“宇宙野菜”を育てろ! プレステ時代を代表する「SF+農業」な良作SLG
『ダブルキャスト』発売から今日で20周年! 爽やかな展開から陰惨なバッドエンドまでフルアニメで描く意欲的なADV
『双界儀』本日5月28日で20周年! 現代日本を舞台とする3Dアクションの先駆け─操作性だけが惜しい!
『GUILTY GEAR』20周年! 個性を詰め込み2D格闘ゲーを再燃─石渡太輔氏も公式サイトで思いを語る
愛され続けるケモノ系ACT『テイルコンチェルト』が20周年! 世界観を共有する新たな展開にも期待大
PS『パラサイト・イヴ』が20周年! アヤ・ブレアの数奇な運命はここから始まる
サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

    なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

  2. 2020年5月の人気フィギュアは?「To LOVEる」ベビードール姿のモモを抑えた1位は…?「あみあみ」予約ランキング

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る