人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2016】目線でロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』で敵をなぎ払ってみた

ゲームビジネス VR

【TGS2016】目線でロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』で敵をなぎ払ってみた
  • 【TGS2016】目線でロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』で敵をなぎ払ってみた

目線で敵をロックオンするVRロボットゲーム『Project Falcon(プロジェクトファルコン)』が、9月15日~9月18日に幕張メッセで開催される「TOKYO GAME SHOW 2016」に出展されています。

『Project Falcon(プロジェクトファルコン)』は、視線追跡VRヘッドセット「FOVE」を手がけるFOVE Inc.による一人称視点のロボットゲームです。移動は自動的に行われ、プレイヤーは目線にするターゲティングと、攻撃方法を選択するだけでOK。視線操作は多少の慣れを必要としますが、ジャイロ操作に近い感覚で、慣れてしまえば快適にカーソルを移動させることができるようになります。爽快感という意味でも視線操作は優れており、ロボットアニメのエースパロットよろしく華麗な連続撃破を簡単に行うことができました。


またゲーム画面を見ていただければ分かるとおり、VR空間で表現されているビジュアルがとても魅力的で、ARの様なUI演出や敵の登場シーン、シチュエーションに関しても「分かってるなぁ」というものが多く、ロボットゲーム・ロボットアニメ好きなら思わず熱くなってしまうVRデモだと言えます。



『Project Falcon(プロジェクトファルコン)』は「FOVE」ブースでプレイ可能。プレイには整理券が必要ですので、明日9月17日からスタートする一般公開でプレイを検討されている方はご注意ください。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

    【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  3. 今週発売の新作ゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』『Nintendo Labo』『METAL MAX Xeno 滅ぼされざる者たち』他

    今週発売の新作ゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』『Nintendo Labo』『METAL MAX Xeno 滅ぼされざる者たち』他

  4. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  5. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  6. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  7. 【OGC 2010】改めて知るMMORPGの特性と魅力~大手各社がパネルディスカッション

  8. 巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

  9. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【プレイレビュー】シングルプレイ同様の完成度!『ファークライ 3』対戦型マルチプレイモード

アクセスランキングをもっと見る

1