人生にゲームをプラスするメディア

【特集】ゲームブックはオワコンなのか ― 「ドルアーガの塔」を電子書籍化した幻想迷宮書店が語る今と未来

その他 全般

 
  •  
  •  
  •  
名作ゲームブック「ドルアーガの塔」三部作を電子化し、一躍注目を集めた“幻想迷宮書店”。その後も意欲的なリリースを続けると共に、電子書籍としてのメリットを生かした「ゲームブックの進化」にも取り組んでいます。

【関連記事】
名作ゲームブック「ドルアーガの塔」三部作が電子化、Kindle向けに500円以下で販売
「ドルアーガの塔」に続き、Kindle版「展覧会の絵」も配信開始…週末に“ゲームブック”をどうぞ
小説ウィザードリィ「隣り合わせの灰と青春」Kindle版が4月配信!「不死王」「風よ。龍に届いているか」も

当サイトでも、“幻想迷宮書店”が展開している動きに対する関心度は高く、大きな反響を呼んでいます。そんな注目度が高まる“幻想迷宮書店”に直撃し、これまでとこれからに迫るインタビューを敢行しました。


1980年代に大きなムーブメントを起こしたゲームブックが主題となるため、その歴史や背景などを踏まえておくと、より理解が深まる一面もあるかと思います。ですが、すでにご存じの方からすれば、振り返るまでもない情報とも言えるでしょう。

そこで今回はゲームブックをオマージュし、読みたい部分を選択して選べるスタイルを導入してみました。気になるところだけをかいつまんで読むもよし、総当たりでチェックするもよし、お好みのスタイルで楽しんでください。

・ゲームブックが歩んだ大まかな歴史を振り返る
2へ進め

・そこは飛ばして読み進めたい
3へ進め
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  2. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  3. 【速報】『FGO アーケード』ゲーム画面公開!セイバーの宝具シーンには気になる表示も

    【速報】『FGO アーケード』ゲーム画面公開!セイバーの宝具シーンには気になる表示も

  4. C93に『シュタインズ・ゲート』ブース登場、鈴羽の誕生年記念の新作ドラマCDなどが販売

  5. カプコンが特許権侵害でコーエーテクモゲームスを提訴、産経報道

  6. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選、『FGO』今年のサンタは「★4アルテラ」、『きららファンタジア』19時のサービス再開が不可能に…など(12/13)

  7. 『ロックマンX』シリーズの復刻版カードダスが発売、幻の「メガミッション4」初カード化!

  8. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第8回 当たり前のアタリ4コマ二本立て

  9. 【特集】『ゲームに登場するお父さんキャラ』8選―ディア・パパ!

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る