人生にゲームをプラスするメディア

コナミ、中国市場に向けモバイルゲーム『魂斗羅』最新作を配信 ― テンセントと協業で

コナミデジタルエンタテインメントは、1987年にアーケードゲームとして登場して以来、人気を継続してきたアクションシューティングゲーム『魂斗羅』シリーズの最新作を、中国のインターネットサービス大手テンセントと協業で、中国市場向けに配信します。

ゲームビジネス 市場
 
  •  
  •  
コナミデジタルエンタテインメントは、1987年にアーケードゲームとして登場して以来、人気を継続してきたアクションシューティングゲーム『魂斗羅』シリーズの最新作を、中国のインターネットサービス大手テンセントと協業で、中国市場向けに配信します。

時代設定や時系列などは現段階で不明です。しかし『魂斗羅』シリーズの世界観を忠実に再現するとされており、中国のユーザーに合わせて制作された横スクロールシューティングのモバイルゲームとして配信するとのこと。なお、本作はスマートフォン(iOS/Android)向けに提供予定です。

コナミ、中国市場に向けモバイルゲーム『魂斗羅』最新作を配信―テンセントと協業で

《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 実践する企業が語る「グローバルゲーム開発の現状と、その可能性」(前編)

    実践する企業が語る「グローバルゲーム開発の現状と、その可能性」(前編)

  2. 開発スタッフ全員の「挑戦」が支える『FGO』スタジオの確かな技術力…テクニカルディレクターに訊く

    開発スタッフ全員の「挑戦」が支える『FGO』スタジオの確かな技術力…テクニカルディレクターに訊く

  3. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  4. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  5. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定

  7. 「CREATIVE JOB FESTA SAPPORO 2019」開催決定―クリエイティブ業界特化型の就転職フェスタ!

  8. マジコンの販売に刑事罰を設ける法改正へ・・・年内施行を目指す

  9. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る