人生にゲームをプラスするメディア

自分で撮影した写真がゲームのステージに ― ナムコバンダイが特許を出願

ナムコバンダイの新特許は自分でステージを作れるゲームのようです。

ゲームビジネス 開発
自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
ナムコバンダイの新特許は自分でステージを作れるゲームのようです。



ナムコバンダイは、自分で撮影した写真からゲームのステージを作成するという特許をUSPTO(米国特許商標庁)に出願しています。



ゲーム機のカメラで写真を撮影すると、これをステージとしてゲームを遊べるというもので、提出された書類では「窓から飛び出してくるゴーストをタッチペンで叩いて倒す」というモグラ叩き風のゲームが提唱されています。

撮影された風景はプログラムが解析を行うことで立体物として認識されるため、家の側面など奥行きのある場所からでもゴーストが自然に飛び出すことが可能となっています。

なお、書類にはニンテンドーDSそっくりのゲーム機が描かれています。カメラ内蔵の携帯ゲーム機といえばニンテンドーDSiがその代表。今回の特許はニンテンドーDSiに使われるのか、それとも同様にカメラを内蔵したニンテンドー3DSが対象なのか、気になるところですね。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 限界突破!ドラゴンボールへの愛×次世代機で実現した『ドラゴンボールZ バーストリミット』インタビュー

    限界突破!ドラゴンボールへの愛×次世代機で実現した『ドラゴンボールZ バーストリミット』インタビュー

  2. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

    任天堂ミュージアムに行ってきました!

  3. 【TGS2008】KONAMIの小島秀夫氏とカプコンの辻本良三氏が大いに語る−「クリエイターズトークショウ」

    【TGS2008】KONAMIの小島秀夫氏とカプコンの辻本良三氏が大いに語る−「クリエイターズトークショウ」

  4. トミー、「ポケモン」ぬいぐるみに針混入、検針検査を実施へ

  5. 【VRやってみな 飛ぶぞ】長州力さんが最新VR『Oculus Quest 2』を初体験!ダンス・ボクシング・ホラーゲームに挑む

  6. 【DEVELOPER'S TALK】音ゲー、コーデ、キラキラ感。3DSタイトル『プリティーリズム マイ☆デコレインボーウエディング』にみるミドルウェアで実現した女児向けゲーム開発のこだわりとは?

  7. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  8. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  9. 【CEDEC 2012】『シェルノサージュ』はどのようにクラウドサービスを導入したのか

  10. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

アクセスランキングをもっと見る