人生にゲームをプラスするメディア

自分で撮影した写真がゲームのステージに ― ナムコバンダイが特許を出願

ナムコバンダイの新特許は自分でステージを作れるゲームのようです。

ゲームビジネス 開発
自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
  • 自分で撮影した写真がゲームのステージに-ナムコバンダイが特許を出願
ナムコバンダイの新特許は自分でステージを作れるゲームのようです。



ナムコバンダイは、自分で撮影した写真からゲームのステージを作成するという特許をUSPTO(米国特許商標庁)に出願しています。



ゲーム機のカメラで写真を撮影すると、これをステージとしてゲームを遊べるというもので、提出された書類では「窓から飛び出してくるゴーストをタッチペンで叩いて倒す」というモグラ叩き風のゲームが提唱されています。

撮影された風景はプログラムが解析を行うことで立体物として認識されるため、家の側面など奥行きのある場所からでもゴーストが自然に飛び出すことが可能となっています。

なお、書類にはニンテンドーDSそっくりのゲーム機が描かれています。カメラ内蔵の携帯ゲーム機といえばニンテンドーDSiがその代表。今回の特許はニンテンドーDSiに使われるのか、それとも同様にカメラを内蔵したニンテンドー3DSが対象なのか、気になるところですね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. バーチャルリアリティで世界一を目指す―IVRC岐阜大会レポート

    バーチャルリアリティで世界一を目指す―IVRC岐阜大会レポート

  2. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

    【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  3. 【レビュー】西川善司レビュー:ハイエンドPCゲーマーのための超高速応答速度ディスプレイBenQ「XL2420T」

    【レビュー】西川善司レビュー:ハイエンドPCゲーマーのための超高速応答速度ディスプレイBenQ「XL2420T」

  4. 2019年5月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【GDC 2015】UE4とOculusで「ホビット 竜に奪われた王国」の一場面に立ち会える「Thief in the Shadows」を体験

  6. GREEに提供しようとするゲーム会社への圧力があった・・・グリーとKDDIがDeNAを提訴(1)

  7. 「ディライトワークス肉会Vol.8」2019年1月11日に開催…塩川洋介氏が在籍するスタジオのキャリア相談会を実施

  8. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  9. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  10. 【京まふ2013】角川書店・井上社長による「マンガ・アニメがもたらす地域活性化」聖地巡礼成功の鍵とは

アクセスランキングをもっと見る

1