人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第5回 マリオのシャンプーをいろいろ紹介

連載第5回目です。この連載も、始まって一ヶ月が経ったのですね。

ゲームビジネス その他
【週刊マリオグッズコレクション】第5回 マリオのシャンプーをいろいろ紹介
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第5回 マリオのシャンプーをいろいろ紹介
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第5回 マリオのシャンプーをいろいろ紹介
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第5回 マリオのシャンプーをいろいろ紹介
連載第5回目です。この連載も、始まって一ヶ月が経ったのですね。

過去のマリオグッズ紹介もやりたいのですが、新作のグッズが多くてなかなかできません。そこで、今回は新作マリオグッズである『マリオカートWii』のシャンプーに加えて、過去に出たマリオのシャンプーも一部ご紹介します。



今回はちょっと変わりダネ。マリオシャンプー特集でお送りします!

■マリオカートWii リンスインシャンプー

今年7月にバンダイより発売された、『マリオカートWii』の子供用シャンプー。目にしみにくい低刺激&弱酸性でお子様にも安心。パッケージがマリオなだけで、その他はごくごく普通のシャプーです。フレッシュフローラルの香り。

定価:399円 内容量:150ml 大きさ:16cm


■ゲームボーイ リンスインシャンプー

タカラより発売された、ゲームボーイの形をしたシャンプー。なんと、本物のゲームボーイとほぼ同じ大きさ&厚さなのです。中央に付いた画面では、タマゴをヨッシーの口の中に入れて遊ぶ「ヨッシーのたまご」ゲームが遊ぶことができます。他のシリーズのシャンプーも発売されていました。

定価:?円 内容量:230ml 大きさ:15cm


■くるくるパズル コンディショニングシャンプー

こちらもタカラより発売されたシャプー。それぞれ顔上部、顔下部、体、足の4カ所に分かれていて、ひねって回すことで、キャラクターを完成させるパズルになっています。これが良くできており、組み合わせによってはかなり面白い絵に(笑)。6面を飾るのは『スーパーマリオカート』のキャラクターたち。マリオ、ピーチ、クッパ、ヨッシー、ドンキーコングJr.、キノピオ&ノコノコ・・・あれ、一人お忘れじゃありませんか?

定価:?円 内容量:150ml 大きさ:13cm


マリオに限らず、昔のキャラクターシャンプーはウォーターゲームが付いているモノが多かったですね。それと比べると、最近のは寂しいような?それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、中国の製造委託先を調査開始・・・従業員の自殺者が多発

    任天堂、中国の製造委託先を調査開始・・・従業員の自殺者が多発

  2. 「ガンダム」ガンプラとゲームの融合…新企画『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』始動

    「ガンダム」ガンプラとゲームの融合…新企画『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』始動

  3. VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

    VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. 任天堂・岩田社長の訃報に業界著名人から哀悼の声 ― 桜井政博や吉田修平もコメント

  6. 本格機能を毎日1時間無料で利用可能!ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」iPhone版がリリース

  7. エンタテイメント業界の重鎮が語る多様化の時代に求められるコンテンツ像とは? (3)

  8. ゲームのP2Pによる違法流通、54%は中国、イタリア、スペイン、ブラジル、フランスから

  9. 米国売上、引き続きWiiがリード、『スマブラX』は270万台―NPD

  10. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

アクセスランキングをもっと見る