人生にゲームをプラスするメディア

【BEST OF TGS AWARD 2013】モバイル部門は懐かしのFFワールドがパズルに、 『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』

ゲームビジネス その他



今年の東京ゲームショウに出展されたタイトルの中から、インサイド/Game*Sparkの編集、ライターが注目タイトルを選出する「BEST OF TGS AWARD」。モバイル部門の受賞はスクウェア・エニックスの 『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』に決定しました。

『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』はファイナルファンタジーシリーズのドット絵を問題としたイラストロジックパズルゲームを楽しめるアプリ。パズルのルールをアレンジした戦闘システムでクエストを進め、ドット絵のキャラクターたちがバトルを繰り広げます。育成要素やコレクション要素も存在する模様。

■選んだ主な担当者のコメント

臥待 弦(ふしまち ゆずる)/ ライター
「ドット絵のFFキャラというだけで惹かれてしまいますが、このパズルルールとRPGをどう組み合わせるのかという期待も込めて一票。」

津久井箇人 a.k.a. そそそ / ライター
「今日のパズルRPGブームに単純に乗っただけではない本気度。ジュピター得意の「イラストロジック」とRPGの代名詞『ファイナルファンタジー』のコラボがスマホを使う新旧FF世代にどう響くか楽しみ。」

宮崎紘輔 / スタッフ
「イラストロジックというこれまでのスマホゲームになかった組み合わせで勝負する意欲作。往年のFFファンにはたまらないドット絵と懐かしいモンスターにも注目が集まる。開発は『ピクロス』のジュピター。2007年のDSタイトル『すばらしきこのせかい』以来のタッグにも期待したい。超強力IP×RPG×パズルでどこまでユーザーを取り込めるか?」

『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』はiOSとAndroidで配信予定で、事前登録受付中。事前登録した方にはアビリティ「召喚獣イフリート」がプレゼントされるとのこと。

ノミネート作品
・CROSS×BEATS (株式会社カプコン)
・テトリスモンスター (エレクトロニック・アーツ株式会社)
・ガンダムコンクエスト (株式会社バンダイナムコゲームス)
・ピクトロジカ ファイナルファンタジー (株式会社スクウェア・エニックス)
・サーガ オブ ファンタズマ (グリー株式会社)
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

    日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

  3. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

    バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. いまゲーム業界で求められる人材とは?・・・テクノブレーンに聞く「できるエンジニア」の転職条件

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  8. ノベルゲームをVRで表現した『マヨナカ・ガラン』が興味深い!見た目は3Dアドベンチャーだが、プレイ感はノベルゲーム

  9. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

  10. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

アクセスランキングをもっと見る

page top