人生にゲームをプラスするメディア

【BEST OF TGS AWARD 2013】激戦のFPS/TPS部門は『ウルフェンシュタイン ザ ニューオーダー』

ゲームビジネス その他



「BEST OF TGS AWARD」はインサイド/Game*Sparkの編集/ライターが選ぶゲームショウのベストゲームです。激戦区となったFPS/TPS部門を獲得したのは、Bethesda Softworks/Zenimax Asiaの『ウルフェンシュタイン ザ ニューオーダー』です。

第二次世界大戦後、軍事力をもって世界を征服したナチス。本作はこの恐ろしい世界で、軍隊に立ち向かったアメリカ人戦士B.J.ブラスコヴッチを描いたFPS。全編に渡って、撃ちまくり、倒しまくり、壊しまくりの激しい展開が楽しめそう。



■選んだ主な担当者のコメント

ishigen ライター
「豪華なビジュアルと共に『Wolfenstein』シリーズが久々に帰還。マッシブ感満載のシューティング部分は重量感があり圧巻の一言。オールドスクールなシングルプレイヤー一本というのも男気があって良いです。」

臥待 弦(ふしまち ゆずる)ライター
「圧倒的な描写力に脱帽。また、この物語がどこに着地するのかという興味も。」

『ウルフェンシュタイン ザ ニューオーダー』はPS4/PS3/Xbox One/Xbox 360で2014年発売予定。

ノミネート作品
・バトルフィールド4 (エレクトロニック・アーツ株式会社)
・コール オブ デューティ ゴースト (株式会社スクウェア・エニックス)
・ウルフェンシュタイン ザ ニューオーダー (Bethesda Softworks)
・KILLZONE SHADOW FALL (株式会社ソニー・コンピューターエンターテインメント)
・ARMORED CORE VERDICT DAY (株式会社フロム・ソフトウェア)
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

    ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  3. 「もじぴったん」中村隆之氏による「デジタルゲームの面白さ分析ワークショップ」レポート

    「もじぴったん」中村隆之氏による「デジタルゲームの面白さ分析ワークショップ」レポート

  4. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  5. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  6. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  7. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  8. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  9. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  10. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

アクセスランキングをもっと見る