最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【BEST OF TGS AWARD 2013】激戦のFPS/TPS部門は『ウルフェンシュタイン ザ ニューオーダー』

【BEST OF TGS AWARD 2013】激戦のFPS/TPS部門は『ウルフェンシュタイン ザ ニューオーダー』

2013年9月24日(火) 22時40分



「BEST OF TGS AWARD」はインサイド/Game*Sparkの編集/ライターが選ぶゲームショウのベストゲームです。激戦区となったFPS/TPS部門を獲得したのは、Bethesda Softworks/Zenimax Asiaの『ウルフェンシュタイン ザ ニューオーダー』です。

第二次世界大戦後、軍事力をもって世界を征服したナチス。本作はこの恐ろしい世界で、軍隊に立ち向かったアメリカ人戦士B.J.ブラスコヴッチを描いたFPS。全編に渡って、撃ちまくり、倒しまくり、壊しまくりの激しい展開が楽しめそう。



■選んだ主な担当者のコメント

ishigen ライター
「豪華なビジュアルと共に『Wolfenstein』シリーズが久々に帰還。マッシブ感満載のシューティング部分は重量感があり圧巻の一言。オールドスクールなシングルプレイヤー一本というのも男気があって良いです。」

臥待 弦(ふしまち ゆずる)ライター
「圧倒的な描写力に脱帽。また、この物語がどこに着地するのかという興味も。」

『ウルフェンシュタイン ザ ニューオーダー』はPS4/PS3/Xbox One/Xbox 360で2014年発売予定。

ノミネート作品
・バトルフィールド4 (エレクトロニック・アーツ株式会社)
・コール オブ デューティ ゴースト (株式会社スクウェア・エニックス)
・ウルフェンシュタイン ザ ニューオーダー (Bethesda Softworks)
・KILLZONE SHADOW FALL (株式会社ソニー・コンピューターエンターテインメント)
・ARMORED CORE VERDICT DAY (株式会社フロム・ソフトウェア)

(Article written by 土本学)

ゲームビジネスアクセスランキング