人生にゲームをプラスするメディア

【BEST OF TGS AWARD 2013】マルチプレイ部門はあのクリエイターが作る新作アクション『タイタンフォール』

ゲームビジネス その他



インサイド/Game*Sparkの編集者/ライターが選ぶ東京ゲームショウのベストゲーム「BEST OF TGS AWARF」のマルチプレイ部門の受賞作品は世界初プレイアブルとなったエレクトロニック・アーツのXbox One向け『タイタンフォール』です。

本作は『Call of Duty Modern Warfare II』などを手掛けたInfinity Wardの元スタッフが独立して設立されたRespawn Entertainmentの処女作。小さな者と巨大な敵、自然とインダストリアル、そして人類と機械の戦いを描いたシューティング・アクション。ハイスピードで展開するオンライン・アクションがゲームの鍵を握ります。

■選んだ主な担当者のコメント

riot_兄 / Game*Spark編集長
「海外イベントE3などでも賞を総なめにしただけあって、TGS会場での人気も一際高かった本作。元祖“Modern Warfare”クリエイターの手がける、グラフィック表現よりも洗練されたゲームプレイや対戦バランスを重視した作りに、日本のゲーマーも心を奪われているようでした。MSブースに設置されたタイタンの巨大な上半身スタチューもインパクト抜群!」

ishigen ライター
次世代マルチプレイヤーFPSの王座に座るのは『CoD』か?『Battlefield』か?いや『Titanfall』だ!「動いて撃つ」の気持よさが画面の端々から溢れているし、FPS好きなら見逃すことは出来ない未来の名作。

『タイタンフォール』は2014年の発売予定。

ノミネート作品
・ソウルサクリファイス デルタ (株式会社ソニー・コンピューターエンターテインメント)
・ファンタシースター ノヴァ (株式会社セガ)
・タイタンフォール (エレクトロニック・アーツ株式会社)
・GOD EATER 2 (株式会社バンダイナムコゲームス)
・World of Tanks (ウォーゲーミングジャパン株式会社)
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「高額」「酔い」の不安残るもVR機器はゲーマーの期待度大…海外調査報告

    「高額」「酔い」の不安残るもVR機器はゲーマーの期待度大…海外調査報告

  2. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

    【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  3. 日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

    日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

  4. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  5. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 【China Joy 2010】中国最大のゲーム展示会はじまる・・・まずは美人揃いのコンパニオンを紹介

  8. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  9. 【レポート】ゲーム会社が作るVRカラオケは一味違う!大観衆との一体感が堪らない『マックスボルテージ』

  10. 次世代水準のファイナルファンタジーに挑戦した『Agni's Philosophy』・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

アクセスランキングをもっと見る

page top