人生にゲームをプラスするメディア

【BEST OF TGS AWARD 2013】マルチプレイ部門はあのクリエイターが作る新作アクション『タイタンフォール』

ゲームビジネス その他



インサイド/Game*Sparkの編集者/ライターが選ぶ東京ゲームショウのベストゲーム「BEST OF TGS AWARF」のマルチプレイ部門の受賞作品は世界初プレイアブルとなったエレクトロニック・アーツのXbox One向け『タイタンフォール』です。

本作は『Call of Duty Modern Warfare II』などを手掛けたInfinity Wardの元スタッフが独立して設立されたRespawn Entertainmentの処女作。小さな者と巨大な敵、自然とインダストリアル、そして人類と機械の戦いを描いたシューティング・アクション。ハイスピードで展開するオンライン・アクションがゲームの鍵を握ります。

■選んだ主な担当者のコメント

riot_兄 / Game*Spark編集長
「海外イベントE3などでも賞を総なめにしただけあって、TGS会場での人気も一際高かった本作。元祖“Modern Warfare”クリエイターの手がける、グラフィック表現よりも洗練されたゲームプレイや対戦バランスを重視した作りに、日本のゲーマーも心を奪われているようでした。MSブースに設置されたタイタンの巨大な上半身スタチューもインパクト抜群!」

ishigen ライター
次世代マルチプレイヤーFPSの王座に座るのは『CoD』か?『Battlefield』か?いや『Titanfall』だ!「動いて撃つ」の気持よさが画面の端々から溢れているし、FPS好きなら見逃すことは出来ない未来の名作。

『タイタンフォール』は2014年の発売予定。

ノミネート作品
・ソウルサクリファイス デルタ (株式会社ソニー・コンピューターエンターテインメント)
・ファンタシースター ノヴァ (株式会社セガ)
・タイタンフォール (エレクトロニック・アーツ株式会社)
・GOD EATER 2 (株式会社バンダイナムコゲームス)
・World of Tanks (ウォーゲーミングジャパン株式会社)
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

    目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

  2. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  3. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  4. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  5. SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

  6. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  7. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  8. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  9. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る

page top