人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2009】マリオ、どうぶつの森、FFCC、Spore、Call of Duty―iGoogleがゲームに染まる! 26枚目の写真・画像

iGoogleは、Googleが提供するパーソナライズドホームで、メールやスケジューラーを中心に様々なガジェットを組み合わせて、自分だけのホームページを作成することのできるサービスです。iGoogleでは様々なアーティストの提供するデザインが用意されていて、ユーザーは好きなテーマでページを飾ることが出来ます。

ゲームビジネス その他
【GDC 2009】マリオ、どうぶつの森、FFCC、Spore、Call of Duty―iGoogleがゲームに染まる!
【GDC 2009】マリオ、どうぶつの森、FFCC、Spore、Call of Duty―iGoogleがゲームに染まる!

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【デジタルコンテンツEXPO 2010】3Dクリエイターが創り上げていく次世代メタバース「BlueMars」

    【デジタルコンテンツEXPO 2010】3Dクリエイターが創り上げていく次世代メタバース「BlueMars」

  2. 2011年の海外ゲーム開発者平均給与が発表 ― 海外ゲーム雑誌調べ

    2011年の海外ゲーム開発者平均給与が発表 ― 海外ゲーム雑誌調べ

  3. 海外ゲーマーが選ぶ「最も奇妙な髪型のゲームキャラクター」

    海外ゲーマーが選ぶ「最も奇妙な髪型のゲームキャラクター」

  4. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  5. フロム・ソフトウェア1DAYインターンシップに潜入!最前線のデザイナーが学生にアドバイス

  6. 『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

  7. 【VIGS】「MMOで何画面もスクロールするようなストーリーは無理」〜クリエイター3人がストーリーテリングを語る

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. ユービーアイが「Driver」のライセンスをアタリから獲得

  10. 【今週のグッドレビュー】 スぺランカー、夢幻の砂時計など(7月9日)

アクセスランキングをもっと見る