人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2009】会場付近に謎のサイン・・・「Duke Nukem」が帰って来た!

シューティングゲームとして知られる『Duke Nukem』シリーズですが、ゲームデベロッパーズカンファレンスの会場にて謎のサインが発見されました。

ゲームビジネス その他
【GDC 2009】会場付近に謎のサイン・・・「Duke Nukem」が帰って来た!
  • 【GDC 2009】会場付近に謎のサイン・・・「Duke Nukem」が帰って来た!
  • 【GDC 2009】会場付近に謎のサイン・・・「Duke Nukem」が帰って来た!
シューティングゲームとして知られる『Duke Nukem』シリーズですが、ゲームデベロッパーズカンファレンスの会場にて謎のサインが発見されました。

会場は3つ(ウエスト、ノース、サウス)に別れているのですが、そのうち最も行き来が激しい、ウエストホールとノースホールの間のバス停の裏側に張られたステッカーには「DUKEISBACK.COM」という怪しい文字が。

メインとなるウエストホールのエントランス前の歩道には、事故現場のように人型に白線が引かれ、その中にも「DUKEISBACK.COM」という怪しい文字が。

早速「DUKEISBACK.COM」にアクセスしてみると、次回作に出演するヒーローを全米から募集するという告知が掲載されていました。また、どうやら次回作はDeep SilverとApogee Softwareが制作する模様。ウェブサイトでの募集や公開オーディションを通じて、6月に開催されるE3で発売元のDeep Silverから発表になるとのこと。

次回作がどのような作品になるのかは不明ですが、ヒーローを一般から募集するという画期的な試みとして注目されそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2010】『ICO』の上田文人氏が語るゲームにおけるキャラクターとアニメーション

    【CEDEC 2010】『ICO』の上田文人氏が語るゲームにおけるキャラクターとアニメーション

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

    『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  4. 【CEDEC 2011】EpicにおけるUnreal Engine 3を活用したプログラマーの新たな役割

  5. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  6. 2019年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 経済産業省、「クール・ジャパン室」を設置

  8. 【CEDEC 2011】Unity、日本法人Unity Technologies Japanを設立

  9. 【GDC2012】『牧場物語』の和田康宏氏が語る2つのコンセプト~新会社トイボックスの展開も明らかに

  10. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

アクセスランキングをもっと見る