人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2009】会場付近に謎のサイン・・・「Duke Nukem」が帰って来た!

ゲームビジネス その他

【GDC 2009】会場付近に謎のサイン・・・「Duke Nukem」が帰って来た!
  • 【GDC 2009】会場付近に謎のサイン・・・「Duke Nukem」が帰って来た!
  • 【GDC 2009】会場付近に謎のサイン・・・「Duke Nukem」が帰って来た!
シューティングゲームとして知られる『Duke Nukem』シリーズですが、ゲームデベロッパーズカンファレンスの会場にて謎のサインが発見されました。

会場は3つ(ウエスト、ノース、サウス)に別れているのですが、そのうち最も行き来が激しい、ウエストホールとノースホールの間のバス停の裏側に張られたステッカーには「DUKEISBACK.COM」という怪しい文字が。

メインとなるウエストホールのエントランス前の歩道には、事故現場のように人型に白線が引かれ、その中にも「DUKEISBACK.COM」という怪しい文字が。

早速「DUKEISBACK.COM」にアクセスしてみると、次回作に出演するヒーローを全米から募集するという告知が掲載されていました。また、どうやら次回作はDeep SilverとApogee Softwareが制作する模様。ウェブサイトでの募集や公開オーディションを通じて、6月に開催されるE3で発売元のDeep Silverから発表になるとのこと。

次回作がどのような作品になるのかは不明ですが、ヒーローを一般から募集するという画期的な試みとして注目されそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  3. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  4. 「運が悪い」人間ほど成功する・・・稲船敬二氏が語るゲームクリエイター人生

  5. PlayStation Vita版ならではの機能も盛り沢山!『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』

  6. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  8. マリオファクトリー南柏店レポート

  9. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  10. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

アクセスランキングをもっと見る