人生にゲームをプラスするメディア

ゲームのうまい人はIQも高い? ゲーム大会上位入賞者からメンサへの入会者が

ゲームビジネス その他

『アラド戦記 トレーディングカードゲーム』では、大会入賞者を対象にメンサのテストを実施、2名が合格しました。

『アラド戦記 トレーディングカードゲーム』は、オンラインゲーム『アラド戦記(Dungeon & Fighter)』を原作とした、日本未発売のカードゲーム。マスターズ大会の上位入賞者を対象にメンサのテストを行い、20歳と18歳のプレイヤーがこれに合格しました。

メンサとは、高いIQを持つことが入会条件となる世界的な組織。日本にも日本メンサが存在し、テストで全人口の上位2%のIQを示した人々が交流を行っています。

トレーディングカードゲームは高度に知的な遊びとされており、ゲームの成績とIQは無関係ではないのかも知れません。日本では、ゲームで遊ぶことが脳の活性化に繋がるとする「脳トレ」系のゲームがブームを起こしましたが、同時に「ゲーム脳」なる言葉も使われており、ゲームと脳の関係に関してはまだまだ議論が必要なところ。

極めて高いIQを必要とするメンサへの入会は極端な例としても、世間的な権威というものに敏感な韓国ゲーム界の手法は独特であり、日本とは異なったアプローチとして検証されるべきではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

    セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  2. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  3. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

    VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  4. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  5. 消費者庁、コンプガチャを禁止へ・・・ソーシャルゲーム各社に近く通知

  6. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  7. 崩壊した宇宙ステーションから地球を目指すVR対応サバイバルゲーム『ADR1FT』PC版は3月28日発売、Oculusローンチタイトルへ

  8. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  9. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  10. IGDA日本グローカリゼーション部会、第4回研究会「大規模プロジェクトにおけるローカライズフロー」を開催(前編)

アクセスランキングをもっと見る