人生にゲームをプラスするメディア

ゲームのうまい人はIQも高い? ゲーム大会上位入賞者からメンサへの入会者が

『アラド戦記 トレーディングカードゲーム』では、大会入賞者を対象にメンサのテストを実施、2名が合格しました。

ゲームビジネス その他
『アラド戦記 トレーディングカードゲーム』では、大会入賞者を対象にメンサのテストを実施、2名が合格しました。

『アラド戦記 トレーディングカードゲーム』は、オンラインゲーム『アラド戦記(Dungeon & Fighter)』を原作とした、日本未発売のカードゲーム。マスターズ大会の上位入賞者を対象にメンサのテストを行い、20歳と18歳のプレイヤーがこれに合格しました。

メンサとは、高いIQを持つことが入会条件となる世界的な組織。日本にも日本メンサが存在し、テストで全人口の上位2%のIQを示した人々が交流を行っています。

トレーディングカードゲームは高度に知的な遊びとされており、ゲームの成績とIQは無関係ではないのかも知れません。日本では、ゲームで遊ぶことが脳の活性化に繋がるとする「脳トレ」系のゲームがブームを起こしましたが、同時に「ゲーム脳」なる言葉も使われており、ゲームと脳の関係に関してはまだまだ議論が必要なところ。

極めて高いIQを必要とするメンサへの入会は極端な例としても、世間的な権威というものに敏感な韓国ゲーム界の手法は独特であり、日本とは異なったアプローチとして検証されるべきではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』『Bloodstained: Ritual of the Night』『龍が如く5 夢、叶えし者』他

    今週発売の新作ゲーム『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』『Bloodstained: Ritual of the Night』『龍が如く5 夢、叶えし者』他

  2. 2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  4. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  5. 任天堂、広報室長の豊田氏が常勤監査役に・・・役員人事

  6. 『テトリス』がPTSDを和らげる−英国の研究結果

  7. 【CEDEC 2014】プロシージャルなアセット制作でゲーム制作を劇的に変える「Houdini Engine」

  8. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  9. バンダイナムコ、アニメやゲームの世界を楽しむAM施設『MAZARIA』を東京・池袋で7月開業

  10. レベルファイブスタジアム、大型ビジョンがいよいよ起動! セレモニーを開催

アクセスランキングをもっと見る

1