人生にゲームをプラスするメディア

『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0ではブキのバランス調整も行われています。全体的に見てみると、どうやらスーパーチャクチがかなりの変化を起こしているようで……。

任天堂 Nintendo Switch
『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?
  • 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?
  • 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?
  • 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?
  • 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?
  • 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?
  • 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?
  • 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?
  • 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

新サブウェポン&スペシャルウェポンが追加されて『スプラトゥーン2』がさらにおもしろくなったわけですが、既存ブキのほうも忘れはなりません。Ver.4.1.0が配信されているため、各種ブキのバランス調整も行われているのです。

新スペシャルウェポンが登場したからか、既存ブキもかなり大きい変化が訪れています。特にアレなんかは新たな特殊効果がついて再び人気が出てくるかも……? そんなVer.4.1.0で注目したいブキを10個ピックアップしてご紹介します。

■関連記事

◆ボールドマーカー



ボールドマーカーを含め、Ver.4.1.0では「着弾点の塗りがこれまでより前方に伸びるように」調整されているブキがいくつかあります。これは塗り範囲が前方に広がったものの、ブキとしての有効射程は伸びていないということです。

要は単純に塗り性能がアップしたと考えていいでしょう。さらにスーパーチャクチが強化されており、バブルランチャーの泡を一発で破壊できるようになったうえ、発動中にやられた時のゲージ減少量も減りました。さらにボールドマーカーはスペシャル必要ポイントが160に減少……。これは敵陣に侵入して暴れるのがより得意になったというわけですね。

◆わかばシューター/もみじシューター



同じく、わかばシューターやもみじシューターも塗り性能がアップしています。どちらも他の要素は強くなっていないのであまり影響がないように思うかもしれませんが、より塗れるようになったということは実はけっこう大きいのです。

もともとわかばシューターのようなブキは味方のサポートを主とし、機を見て攻撃をするというブキでした。塗りやすくなったということはサポート性能が上がったということですし、ナワバリバトルのように塗りが重要なルールでは直接的な強さにもなります。これまで以上にあなどれないブキとなるでしょう。

次のページ:ナワバリバトルで目立つようになるかもしれないカサ&フデ
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』更新データVer.4.9.0が6月26日配信!「ハイパープレッサー」の地形貫通ダメージが減少

    『スプラトゥーン2』更新データVer.4.9.0が6月26日配信!「ハイパープレッサー」の地形貫通ダメージが減少

  2. 『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

    『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

  3. 『スプラトゥーン2』ファイナルフェスのリアルフェスT&キーホルダーがマイニンテンドーストアに登場─「混沌」or「秩序」を主張しなイカ?

    『スプラトゥーン2』ファイナルフェスのリアルフェスT&キーホルダーがマイニンテンドーストアに登場─「混沌」or「秩序」を主張しなイカ?

  4. 『聖剣伝説3』読者より寄せられたSFC版当時の思い出を大公開―主人公やPTメンバー、クラスチェンジ……悩むことすら楽しかった!

  5. 『ポケモンマスターズ』に参戦したら嬉しいポケモントレーナー20選【男性編】

  6. 『スプラトゥーン2』「酢豚にパイン ナシ vs アリ」フェスは“ナシ派”のストレート勝ち!

  7. 『ポケモンマスターズ』に参戦したら嬉しいポケモントレーナー20選【女性編】

  8. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る

1