人生にゲームをプラスするメディア

『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編

『スプラトゥーン2』にはさまざまブキがありますが、あまりにも多くてどれを使っていいのかわからない人もいるはず。というわけで、「アグレッシブ編」と「サポート&防衛編」の2本立てでブキを性格別におすすめします。

任天堂 Nintendo Switch
『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編
  • 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編
  • 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編
  • 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編
  • 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編
  • 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編
  • 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編
  • 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編
  • 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編

ニンテンドースイッチ『スプラトゥーン2』にはさまざまなブキが登場しており、さらにアップデートが行われればまた新たなブキが追加されるのです。その種類は既に80種類を越えていますし、今後もさらに増えていくことでしょう。

常にアップデートを体験し続けてきたプレイヤーにとってこれは大したことではないですが、しばらくプレイしていなかった人、あるいは最近になって始めたという人にとってはブキが多すぎて困りもの。いったいどれを使えばいいのか……と思うあなたのために、性格別のおすすめブキをご紹介します。

なお、この企画は攻撃的なプレイをしたい人向けの「アグレッシブ編」と、味方を守ったりサポートしながら戦いたい人向けの「サポート&防衛編」2本立てでお送りします。

■関連記事

◆「ガンガン前線に出て戦いたい!」というあなたに


■ボールドマーカー


ボールドマーカーは射程が短く、とにかく相手に近づいて一気にインクを発射して倒すというブキです。カーリングボムがあるので突撃しやすいですし、近づけば狙いをつけるのが苦手でもなんとか倒せるはず。ただし、ひたすらに突っ込んでやられ続けるのはまずいので注意しましょう。

■スプラローラー


スプラローラーは相手を倒すのに特化したブキで、こちらも同じくカーリングボムで相手に近づくことが容易になっています。コロコロと転がして相手をひくこともできるうえ、縦振りをマスターすれば少し離れた相手も対応可能。少し慣れが必要ですが、それだけ伸びしろがあるということです。

■スパッタリー/スパッタリー・ヒュー


マニューバー系列のブキはスライドという独特の挙動に慣れるまでが大変ですが、それさえ習得すればかなり頼れる存在です。中でもスパッタリーは近距離での火力が圧倒的! ヒット音が連続するあの快感を覚えてしまうとたまりません。

次のページ:「バトルを荒らして回りたい!」人向けのブキ
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

    『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. 『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

    『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

  4. 『スプラトゥーン2』激闘を制したのはこのチーム!「Splat Japan Open Day2」レポート

  5. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る