人生にゲームをプラスするメディア

『人喰いの大鷲トリコ』座談会特設サイトを開設-文化庁メディア芸術祭受賞を記念してスタッフが語る

genDESIGNはPS4『人喰いの大鷲トリコ』が、第21回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門にて大賞受賞した事を記念し、特設座談会のサイトを開設しました。

ソニー PS4
『人喰いの大鷲トリコ』座談会特設サイトを開設-文化庁メディア芸術祭受賞を記念してスタッフが語る
  • 『人喰いの大鷲トリコ』座談会特設サイトを開設-文化庁メディア芸術祭受賞を記念してスタッフが語る
  • 『人喰いの大鷲トリコ』座談会特設サイトを開設-文化庁メディア芸術祭受賞を記念してスタッフが語る
  • 『人喰いの大鷲トリコ』座談会特設サイトを開設-文化庁メディア芸術祭受賞を記念してスタッフが語る
  • 『人喰いの大鷲トリコ』座談会特設サイトを開設-文化庁メディア芸術祭受賞を記念してスタッフが語る
  • 『人喰いの大鷲トリコ』座談会特設サイトを開設-文化庁メディア芸術祭受賞を記念してスタッフが語る
  • 『人喰いの大鷲トリコ』座談会特設サイトを開設-文化庁メディア芸術祭受賞を記念してスタッフが語る
  • 『人喰いの大鷲トリコ』座談会特設サイトを開設-文化庁メディア芸術祭受賞を記念してスタッフが語る
  • 『人喰いの大鷲トリコ』座談会特設サイトを開設-文化庁メディア芸術祭受賞を記念してスタッフが語る

genDESIGNはPS4『人喰いの大鷲トリコ』が、第21回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門にて大賞受賞した事を記念し、特設座談会のサイトを開設しました。

このアドベンチャーゲームは同社の上田文人氏が手がけた、『ICO』『ワンダと巨像』に続く作品となっています。

特設サイトでは本作の制作に参加したクリエイター達が座談会を行い、その内容を数回に分けて掲載。さらにSNSなどを通じて寄せられた質問に対し、インタビュー形式で回答する開発秘話も公開予定です。

【『人喰いの大鷲トリコ スタッフ特別座談会』特設サイト】
http://gendesign.co.jp/qa_01/interview01.html

以下リリースより引用
PlayStation4用ゲームソフト『人喰いの大鷲トリコ』の第21回 文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門の大賞の受賞を記念して、本作のクリエイティブを担当した株式会社ジェン・デザインが『人喰いの大鷲トリコ スタッフ特別座談会』を開催、その内容を数回に分けて公開いたします。クリエイティブ・ディレクター上田文人を始めとし、リードアニメーター田中政伸などの開発スタッフによる、ここでしか語られない特別なエピソードをお届けしてまいります。

第一回は、国立新美術館にて展示中の『プロジェクショントリコ』に関する秘話をお届けしています。

また、第二回以降では、『人喰いの大鷲トリコ』本編に関する開発秘話を紹介します。

ソーシャルメディアを通じてこれまでに頂いた質問に対して、インタビューを通じてお応えする形式になっております。これまでの記事では語られることがなかった秘話も公開予定です。

上田文人(うえだ ふみと)



ゲームデザイナー、クリエイティブ・ディレクター
代表作は『ICO』『ワンダと巨像』『人喰いの大鷲トリコ』

田中政伸(たなか まさのぶ)



『人喰いの大鷲トリコ』リードアニメーター。
『ワンダと巨像』にもアニメーターとして参加。

聞き手:丹治まさみ(たんじ まさみ)



『人喰いの大鷲トリコ』ナラティブデザイナー。
キャプテンミライ名義でボカロPとしても活動中。

■genDESIGN(ジェン・デザイン)について



上田文人をはじめ『ICO』『ワンダと巨像』 の開発に携わり、リードしてきたスタッフが中心となって集まったスタジオ。『人喰いの大鷲トリコ』では、上田文人の下、クリエイティブ全般を担当。
ゲームデザイン、アニメーション、レベルデザイン、モデリングなど、クリエイティブ全般のディレクションを少人数の精鋭されたスタッフで行う。
genDESIGN コーポレートサイト(URL:http://gendesign.co.jp/

『人喰いの大鷲トリコ』は発売中。価格はパッケージ版 3,900円+税、ダウンロード版 3,900円+税です。



『人喰いの大鷲トリコ』
発売:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント World Wide Studios JAPAN Studio
(C)2017 Sony Interactive Entertainment Inc.
《histrica_alice》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『真・三國無双8 Empires』一新されたバトルシステム「攻城戦」&自由度が高まったエディットに注目【プレイレポ】

    『真・三國無双8 Empires』一新されたバトルシステム「攻城戦」&自由度が高まったエディットに注目【プレイレポ】

  2. 『原神』稲妻キャラの「刀の差し方」が修正―太刀と打刀、細かい違いまで気を配るmiHoYoに称賛の声

    『原神』稲妻キャラの「刀の差し方」が修正―太刀と打刀、細かい違いまで気を配るmiHoYoに称賛の声

  3. 攻城戦の原型は「8」にあったー戦闘システムが大変革を遂げた『真・三國無双8 Empires』鈴木GPインタビュー

    攻城戦の原型は「8」にあったー戦闘システムが大変革を遂げた『真・三國無双8 Empires』鈴木GPインタビュー

  4. 『原神』今月もAmazon Prime特典提供中!原石や経験値を入手、会員は受け取り忘れに注意

  5. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  6. 『真・三國無双8 Empires』12月23日リリース! コラボ焼酎も発売決定

  7. 『PSO2 NGS』ジェットブーツとデュアルブレードで戦う新クラス「バウンサー」実装!その他新クエや新機能ミッションパス等登場

  8. 『原神』合成台の邪魔者「ティマイオス」ついに改善―彼自体に「合成コマンド」が追加され、ストレスフリーな存在へ

  9. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  10. 【UPDATE】100均の道具で簡単に増設できる!PS5「M.2 SSD」取り付け作業を写真付きで解説

アクセスランキングをもっと見る