人生にゲームをプラスするメディア

『龍が如く7』嬢の「にぎにぎ」で体力回復!?「代紋集め」や「自撮り」など、街歩きを楽しくする新要素が公開

嬢による「にぎにぎ」という謎のサービス……つまりぱふぱ

ソニー PS4
『龍が如く7』嬢の「にぎにぎ」で体力回復!?「代紋集め」や「自撮り」など、街歩きを楽しくする新要素が公開
  • 『龍が如く7』嬢の「にぎにぎ」で体力回復!?「代紋集め」や「自撮り」など、街歩きを楽しくする新要素が公開
  • 『龍が如く7』嬢の「にぎにぎ」で体力回復!?「代紋集め」や「自撮り」など、街歩きを楽しくする新要素が公開
  • 『龍が如く7』嬢の「にぎにぎ」で体力回復!?「代紋集め」や「自撮り」など、街歩きを楽しくする新要素が公開
  • 『龍が如く7』嬢の「にぎにぎ」で体力回復!?「代紋集め」や「自撮り」など、街歩きを楽しくする新要素が公開
  • 『龍が如く7』嬢の「にぎにぎ」で体力回復!?「代紋集め」や「自撮り」など、街歩きを楽しくする新要素が公開
  • 『龍が如く7』嬢の「にぎにぎ」で体力回復!?「代紋集め」や「自撮り」など、街歩きを楽しくする新要素が公開
  • 『龍が如く7』嬢の「にぎにぎ」で体力回復!?「代紋集め」や「自撮り」など、街歩きを楽しくする新要素が公開
  • 『龍が如く7』嬢の「にぎにぎ」で体力回復!?「代紋集め」や「自撮り」など、街歩きを楽しくする新要素が公開

セガゲームスは、1月16日発売予定のPS4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』に関して、本作ならではの街歩きが楽しめる新要素「にぎにぎ」や「代紋集め」などを公開しました。

本作は、『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマが描かれます。

◆にぎにぎ


「にぎにぎ」をしてくれるという嬢。高額だが、それに見合った効果があると期待。

街の中には、春日たちに「にぎにぎ」という謎のサービスをしてくれる人が稀に登場します。「にぎにぎ」をしてもらうと、特定キャラのHP/MPが回復したり、春日の性格や人間性を表す「人間力」がアップしたりと、さまざまな恩恵を受けられます。

◆代紋集め


こんなところに!?という場所に落ちていることもあるので、街を隈なく探そう。

街を歩いていると、近江連合との争いで散らばった「東城会の代紋」が色々な場所に落ちています。神室町のマスコットキャラ「カムロップ」の格好をした人物が、悪用を防ぐべく代紋を回収しており、手伝いとして拾った代紋を持っていくと、他では手に入らないようなアイテムと交換してくれます。

伊勢佐木異人町のとある場所でカムロップが待っている。ある程度代紋が集まったら、交換をしに行こう。

代紋との交換品は、装備品だけでなく、ここでしか手に入らないものもあるらしい。

◆パーティーチャット


浜北公園の海沿いを歩いていると、春日とナンバが寿司の話をし始める。

街歩きをさらに楽しむ要素として、春日の行動や時間帯、ロケーションなどに応じて、「パーティーチャット」と呼ばれる仲間達との会話を聞けます。会話の中では、仲間の意外な一面を垣間見ることも。街の色々な場所を歩いて、春日たちが繰り広げる会話を楽しみましょう。

◆カメラ撮影


仲間にカメラを向けるとポージングしたり、表情をキメたりする。

ゲーム内で使用できるスマートフォンには、自撮りもできるカメラ機能が搭載。フィルターでモノクロ、トイカメラ風、セピアなどの色調が設定できるほか、春日の表情変更、動物の耳や鼻などが追加されるデコレーション機能も楽しめます。

撮影した画像はスマートフォンの「ALBUM」からいつでも見られるので、仲間と一緒に街の色々な場所で撮影し、思い出を作りましょう。



『龍が如く7 光と闇の行方』は、2020年1月16日発売予定。価格は8,390円+税です。

(C)SEGA
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』2020年のロードマップ公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】

    『モンハン:アイスボーン』2020年のロードマップ公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】

  2. 『モンハン:アイスボーン』×「USJ」コラボクエスト公開!話題の「イージャン」はLINEスタンプにも進出【ステージイベントまとめ】

    『モンハン:アイスボーン』×「USJ」コラボクエスト公開!話題の「イージャン」はLINEスタンプにも進出【ステージイベントまとめ】

  3. 『Apex Legends』期間限定「3人称視点モード」開催!

    『Apex Legends』期間限定「3人称視点モード」開催!

  4. 『GUILTY GEAR -STRIVE-』最新トレイラーで「ファウスト」のバトルスタイル公開!雰囲気の一変した彼に何があったのか?

  5. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  6. 『NEW GUILTY GEAR(仮)』新たに「チップ=ザナフ」&「ポチョムキン」参戦決定!2人のプレイスタイルを紹介する最新トレイラー公開

  7. 『モンハン:アイスボーン』天の竜人手形も入った「MHフェスタ'19-'20東京会場 開催感謝!アイテムパック」配信開始

  8. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

アクセスランキングをもっと見る