人生にゲームをプラスするメディア

『ガーディアンズ』先行プレイレポ-シンプル操作で本格ファンタジーMMORPGが楽しめる!

スマートフォン向けMMORPG『ガーディアンズ -GUARDIANS-』。今回は、先行プレイの機会を得ましたので、レポートをお届けします。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ガーディアンズ』先行プレイレポ-シンプル操作で本格ファンタジーMMORPGが楽しめる!
  • 『ガーディアンズ』先行プレイレポ-シンプル操作で本格ファンタジーMMORPGが楽しめる!
  • 『ガーディアンズ』先行プレイレポ-シンプル操作で本格ファンタジーMMORPGが楽しめる!
  • 『ガーディアンズ』先行プレイレポ-シンプル操作で本格ファンタジーMMORPGが楽しめる!
  • 『ガーディアンズ』先行プレイレポ-シンプル操作で本格ファンタジーMMORPGが楽しめる!
  • 『ガーディアンズ』先行プレイレポ-シンプル操作で本格ファンタジーMMORPGが楽しめる!
  • 『ガーディアンズ』先行プレイレポ-シンプル操作で本格ファンタジーMMORPGが楽しめる!
  • 『ガーディアンズ』先行プレイレポ-シンプル操作で本格ファンタジーMMORPGが楽しめる!
  • 『ガーディアンズ』先行プレイレポ-シンプル操作で本格ファンタジーMMORPGが楽しめる!

スマートフォン向けRPG『ブレイブ フロンティア』を手がけた株式会社AIDISの早貸 久敏氏が贈る、完全新作となるMMORPG『ガーディアンズ -GUARDIANS-』。魔獣の脅威から人々を守るために結成された組織「ガーディアンズ」の一員となり、ガーディアンとして様々なジョブを極め、装備をカスタマイズして仲間とともに広大なフィールドを冒険するという作品です。主題歌を音楽プロデューサーの小室 哲哉さんが手がけることでも注目を集めてる本作。今回は、先行プレイの機会を得ましたので、レポートをお届けします。



まずは、プレイヤーの分身となるキャラクターを作りましょう。ゲーム開始時は、4種類の1次職からジョブを選択できます。剣を使った近接戦闘を得意とする「ソルジャー」、遠距離から弓で攻撃する「レンジャー」、回復魔法が得意な「プリースト」、さまざまな魔法攻撃を用いる「ウィザード」です。さらに、ジョブのレベルを上げていくとグラディエーター・ローグ・ビショップ・ソーサラーといった2次職への転職も可能です。筆者はヒット&アウェイの戦い方が主体のレンジャーを選択しました。キャラクターは性別や見た目もカスタマイズできるので、こだわって作りたいですね。

ガーディアンの冒険の舞台は、モンスターが巣食う広大なフィールドです。拠点となる防衛都市付近に広がる風香る平原「グランマイド平原」、夜になるとモンスターが活発に動き出す「ガナ砂漠」、一面の銀世界が広がる「メレル雪原」などがあります。また、マップごとに3段階の難易度が用意されており、難易度によって時間や天候が変化、モンスターもより強力な魔獣が出現します。さらに、フィールドでは宝箱や素材が獲得できるので、モンスターを討伐しながらどんどん探索を進めていきましょう。


今回の先行プレイでは、緑豊かなグランマイド平原を冒険できました。ここには比較的弱いオオカミや恐竜のようなモンスターが生息しており、新米ガーディアンたちのレベルアップにはもってこいです。バトルの操作はスワイプで移動、タップで攻撃と分かりやすく、画面下部に表示されているスキルやアイテムはタップで使用できます。レンジャーは序盤で、2連続で矢を放つ「クイックアロー」と回復スキル「インスタントヒール」が覚えられました。スキルは一度使用するとクールタイムが発生しますが、使用回数の制限などはありません。そのため、レンジャーの場合は敵と距離を保ちつつ戦うことで、安定してダメージを重ねていけました。


拠点となる「冒険者ギルド」には、冒険に便利な施設が充実しています。武具の合成や強化を担う「鍛冶屋」、ジョブの転職やスキルを習得する「神殿」などです。また、お金やチケットを払うと、料理やドリンクが提供されます。ステータスがアップしたり、経験値の獲得量が増えるなどのボーナスが得られるので、強力なモンスターとのバトル前やレベル上げ時に利用しましょう。筆者はメニュー画面がお気に入り。さまざまな人が集まる酒場は、冒険に旅立つわくわく感を演出していますね。


装備はメインで装備できるもの以外に、サブ装備も用意されています。使わない武具はこちらにセットしておくことでステータスの底上げが可能なため、手に入れた武具をすべて活用でき、育てがいがあります。モンスターとのバトルを繰り返し、武具・ジョブ・スキルなどを育てていきつつ、最強のガーディアンを目指していきましょう。


フィールドには自分以外のプレイヤーも冒険をしています。その場でパーティを結成して一緒にモンスターを討伐したり、チャットやスタンプも使用できるので手軽にコミュニケーションもとれますね。さらに、最大4人のメンバーと大型モンスター討伐に挑む「クエスト」も用意されています。


それでは、最初のクエスト「逃げてきた魔獣」に挑戦してみましょう。相手は「蛮勇の王ゴブルキング」。筆者が挑戦した時間は残念ながら他のパーティメンバーがいなかったので、ソロ討伐になりました。クエストは専用のマップが用意されており、シームレスに広がるフィールドとは異なり、小さめのエリアが複数つながっているという構成です。


ゴブルキングは斧を振り回す範囲攻撃と、シールドを使った体当たり、そして仲間のゴブルを召喚してきます。ソロプレイの場合、仲間を召喚されると囲まれて一気にピンチになるため、エリア移動と回復アイテムを使いながら各個撃破を狙いました。一方、ゴブルキングは背後から攻撃するとクリティカルヒットになるので、落ち着いて回避しながらダメージを与えていき、制限時間に余裕を残して無事に討伐ができました。クエストはフィールドとは異なり緊張感のあるバトルが楽しめるので、どれぐらい強くなったのか腕試しにどんどん挑戦してきたいですね。

以上、スマートフォン向けMMORPG『ガーディアンズ -GUARDIANS-』のプレイレポートをお届けしました。シンプルな操作性と歯ごたえのあるバトル、豊富な育成要素が用意されており、MMORPG初心者にも入りやすいパーティーシステムもある注目の作品です。

(C)LINE Corporation (C)AIDIS Inc.
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

    『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  2. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

  5. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  6. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  7. 手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

  8. 『アズールレーン』謎に満ちた新キャラクターや4隻のケッコン衣装が公開―PS4でのコンシューマー化も決定!【1周年直前生放送まとめ】

  9. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイドが当たるキャンペーンも開催中

  10. 『FGO』新たに8騎の「幕間の物語」を追加! 宝具やスキル強化のチャンス─「幕間の物語キャンペーン」もスタート

アクセスランキングをもっと見る