人生にゲームをプラスするメディア

株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

ゲームビジネス 市場

株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営
  • 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営
株式会社そらゆめは、6月2日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けました。 同社の負債は、債権者約3270名(うち一般消費者は約3000名)に対し約2億4100万円です。

2005年9月に設立された同社は、『ひぐらしうみねこカードバトル』をはじめとしたモバイル向けゲームの企画・開発・提供・運営。大手携帯キャリア向けに、WEBゲーム、Flashゲーム、Flashコンテンツの企画・開発を行っていました。さらに、コンテンツ運営では、モバイル向けサイト/携帯キャリア公式サイトの企画・開発・運営に関わっていたそうです。

同社は、前述した『ひぐらしうみねこカードバトル』をはじめとしたゲームコンテンツのヒットにより、2011年3月期に年収入高約7300万円を計上。2012年3月期には、年収入高は約5億3900万円を計上していました。

そして、アニメ・ゲーム・クリエイター作品を中心に、クラウドファンディング型販売・完全受注生産に特化したショッピングプラットフォーム「CROSSクラウドファンディング」の運営も開始。しかし、この業容拡大に伴う販管費の負担は重く、今回の措置になったそうです。

なお、株式会社そらゆめと「CROSSクラウドファンディング」の公式サイトは、現在アクセス不可の状態に。『ひぐらしうみねこカードバトル』も、サービスの停止がハンゲームよりアナウンスされています。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  6. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  7. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  8. 「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

  9. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  10. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

アクセスランキングをもっと見る