人生にゲームをプラスするメディア

『バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐』が携帯向けに国内初上陸

ゲームビジネス その他

バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐
  • バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐
  • バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐
  • バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐
  • バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐
レア社が開発し、任天堂が発売していた、国内ではNINTENDO 64で2作品が発売された3Dアクションシリーズでしたが、実はその後にGBAで発売された『バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐』(Banjo-Kazooie: Grunty's Revenge)という作品がGBAで海外のみで発売されています(発売元THQ/開発レア社)。

国内では発売されていませんでしたが、携帯向けコンテンツを配信するソケッツ(旧社名: メディアソケット)が、「海外人気ゲーム」にてi-mode向けに配信を開始しています。シリーズのファンにとっては朗報と言えそうです。



『バンジョーとカズーイの大冒険』は、クマのバンジョーと鳥のカズーイが主人公のアクションゲームです。本作ではバンジョーを操作し、魔法で過去に連れ去られた相棒のカズーイを助け出し、魔女のグランティをこらしめに行きます。アクションに謎解き要素が満載のゲームプレイが楽しめます。

FOMAの900/703シリーズ以降に対応しており、売り切りで315円です。「海外人気ゲーム」へのアクセス方法は、iメニューのトップから、「メニュー/検索」→「ミニゲーム」→「海外人気ゲーム」です。

Sockets Inc.
(C)Microsoft/Rare Ltd (C)IN-FUSIO
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

    成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

  3. 【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

    【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

  4. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  5. DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

  6. 【CEDEC 2014】秋葉原の3Dモデルを無償配布、地図の用途を広げるゼンリン

  7. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

  8. 【CEDEC 2010】コーエーの歴史シミュレーションゲームにおける「AI設計」とは

  9. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  10. コナミで「FOXエンジン」開発に関わった“世界レベルのエンジニア”ジュリアン・マーセロンがバンダイナムコに入社

アクセスランキングをもっと見る