人生にゲームをプラスするメディア

初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

その他 玩具

初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル
  • 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル
  • 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル
  • 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル
  • 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

タカラトミーは、1999年より展開を開始した次世代ベーゴマ玩具「ベイブレード」の初代シリーズ「爆転シュートベイブレード」の人気ベイブレード3種を、最新シリーズ「ベイブレードバースト」用のベイブレードとして順次リバイバルします。

「爆転シュートベイブレード」は、世界55以上の国と地域で、合計1億6000万個以上が販売された大ヒットシリーズ。一世を風靡したその人気を覚えている方も多いことでしょう。

現在は、2015年より展開を開始した「ベイブレードバースト」が好評を博していますが、こちらのシリーズに加わる新たなベイブレードとして、「爆転シュートベイブレード」の「ドライガー」「ドランザー」「ドラシエル」の3種類がリバイバル。いずれもコミックスやテレビアニメで、主人公の持つ「ドラグーン」と合わせて「四星獣」と呼ばれた人気ベイブレードです。このアイテムは2016年10月より、順次リバイバル発売されます。

リバイバル版は、初代のデザインを継承しつつも「ベイブレードバースト」仕様に生まれ変わっており、同シリーズ最大の特徴である“破壊(バースト)ギミック”が新たに加わります。これにより、従来のベイブレード対戦の勝利条件であった 「専用のスタジアム(競技場)から、相手を外に出した方が勝つ」、「スタジアム内で相手より長くベイブレード(コマ)を回し続けた方が勝つ」という2点のほか、「相手のベイブレードを“破壊(バースト)”させた方が勝つ」という勝利条件が加わった、新たなバトルに参戦する形となります。

「ドライガーS.H.F」がランダムで封入される「ランダムブースターVol.4」(希望小売価格:900円/税抜)は2016年10月から、「ドラシエル S.C.P」がランダム封入される「ランダムブースターVol.5」(希望小売価格;900円/税抜)は12月から、それぞれ全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式 ショッピングサイト「タカラトミーモール」(http://takaratomymall.jp/shop/)等にて発売。また、「ドランザーS.S.T」(希望小売価格:900円/税抜)は11月から、wbba.ストア限定で発売します。

また今回のリバイバルに合わせて、雑誌「コロコロアニキ」にて「爆転シュートベイブレード」の完全新作まんがの連載も決定。7月15日発売の6号で前編、11月15日発売の第7号で後編がそれぞれ掲載されます。

【商品概要】
■「ランダムブースターVol.4」

「ドライガーS.H.F」を含む8種類のベイブレードのうち、いずれか1種がランダムで封入されています。「ドライガー」は、「爆転シュートベイブレード」のコミックス・テレビアニメ内で金李(コン レイ)が使用したバランスタイプのベイブレードです。

■「ランダムブースターVol.5」

「ドラシエル S.C.P」を含む8種類のベイブレードのうち、いずれか 1 種がランダムで封入されています。「ドラシエル」は、「爆転シュートベイブレード」のコミックス・テレビアニメ内で水原マックスが使用したディフェンスタイプのベイブレードです。

■「ドランザーS.S.T」

「ドランザー」は、「爆転シュートベイブレード」のコミックス・テレビアニメ内で火渡カイが使用したバランスタイプのベイブレードです。


(C)Hiro Morita, BBBProject, TV TOKYO (C)TOMY
(C)青木たかお・ベイブレードプロジェクト
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『けものフレンズ』東武動物公園とのコラボ第2弾が決定。おなじみのフレンズたちにまた会えるチャンス!

    『けものフレンズ』東武動物公園とのコラボ第2弾が決定。おなじみのフレンズたちにまた会えるチャンス!

  2. あの“ピカチュウの婚姻届”でいち早く入籍! 幸せな新郎新婦にインサイドが直撃

    あの“ピカチュウの婚姻届”でいち早く入籍! 幸せな新郎新婦にインサイドが直撃

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 【週刊インサイド】『モンスターハンター:ワールド』情報まとめや新発表に注目集まる! 品薄のスイッチに関する声明や『.hack//G.U.』HDリマスター化なども

  5. 「デジタルモンスターVer.20th ニューカラー3種」予約受付開始! 早期購入特典は渡辺けんじ描き下ろしイラスト色紙

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. 【クイズ】GAMEMANIA!:総合問題6 ― 次のうち、獲得点数が一番高いシチュエーションは?

  8. 新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団によるオケコンが9月23日に開催決定、『FF III』『スカイキッド』など「空」に関する楽曲が演奏

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る