人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール9月16日配信タイトル ― 『エクセリオン』『VS.エキサイトバイク』『ボンバーマン ぱにっくボンバー』

任天堂は、2015年9月16日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するタイトルラインナップを公開しました。

任天堂 Wii U
エクセリオン
  • エクセリオン
  • VS.エキサイトバイク
  • ボンバーマン ぱにっくボンバー
任天堂は、2015年9月16日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するタイトルラインナップを公開しました。

9月16日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、ファミコンソフト『エクセリオン』、ファミコンディスクシステムソフト『VS.エキサイトバイク』、PCエンジンソフト『ボンバーマン ぱにっくボンバー』の3作品です。


◆エクセリオン


・配信予定日:2015年9月16日
・価格:514円(税込)
・オリジナル版ハード:ファミコン
・オリジナル版発売日:1985年2月11日
・発売元:ジャレコ(現在はクラリスゲームスが権利を所有、ハムスターより配信)
・ジャンル:シューティング

『エクセリオン』は、1983年にアーケードに登場し、1985年にジャレコ(現在はクラリスゲームスが権利を所有、ハムスターより配信)よりファミコンソフトとして発売されたシューティングゲームです。プレイヤーは「惑星エクセリオン」を守るため、最新鋭迎撃機「ファイターEX」のパイロットとして「ゾルニ軍」と戦います。

擬似3D画面で展開する4パターンのステージで、次々に現れる敵を撃破していきます。連射できる「シングルビーム」と2発動時発射する「デュアルビーム」を撃ち分けて連続で敵を倒し、ハイスコアを目指しましょう。自機に慣性が働くことが特徴となっており、独特に操作感覚に慣れることが上達へのポイントです。

(C)2015 HAMSTER Co. / (C)CLARICE GAMES


◆VS.エキサイトバイク


・配信予定日:2015年9月16日
・価格:514円(税込)
・オリジナル版ハード:ファミコンディスクシステム
・オリジナル版発売日:1988年12月9日
・発売元:任天堂
・ジャンル:レース

『VS.エキサイトバイク』は、1984年にアーケードに登場し、1988年に任天堂よりファミコンディスクシステムソフトとして発売されたバイクレースゲームで、『エキサイトバイク』のバージョンアップ版です。開発はパックスソフトニカ。今回初のバーチャルコンソール化となります。プレイヤーはモトクロッサーを操作し、トラックに配置された障害物を乗り越えて上位入賞を目指します。

ジャンプ中の姿勢制御やウィリー走行などのテクニックを駆使して、タイムを縮めていきます。「VS EDIT」モードでは、自由にコース作成が可能。「ジャンプ台」や「ぬかるみ」などを配置して自分だけのオリジナルコースを作れます。

(C)1988 Nintendo


◆ボンバーマン ぱにっくボンバー


・配信予定日:2015年9月16日
・価格:823円(税込)
・オリジナル版ハード:PCエンジン
・オリジナル版発売日:1994年12月22日
・発売元:ハドソン(現・KONAMI)
・ジャンル:パズルゲーム

『ボンバーマン ぱにっくボンバー』は、1994年にアーケードに登場し、同年ハドソンよりPCエンジンソフトとして発売された落ち物アクションパズルゲームです。3個一組で上から落ちてくる“ボンバーマン”を、同じ色でタテ・ヨコ・ナナメに3つ以上並べて消していき、先に相手側が最上段まで積み上がれば勝利となります。

せり上がって来る爆弾を集めて火のついた爆弾で一気に爆破したり、連鎖消しをしたりと、さまざまなテクニックを駆使して勝利を目指します。1人用「STORYモード」、最大5人対戦「みんなでボバる!」、連鎖の修行ができる「ボバる寺への道」の3つモードを搭載。各モードで腕を磨き、ライバルと爆弾バトルを楽しみましょう。

(C)Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』で復活のフルフル&新モンスター・ビシュテンゴに挑む!カムラの里も練り歩いてみました

    『モンハンライズ』で復活のフルフル&新モンスター・ビシュテンゴに挑む!カムラの里も練り歩いてみました

  2. 本日2月27日で『ポケットモンスター 赤・緑』は25周年!初代ポケモンは“ヤバい最強技”や“バグ技”だらけだった!?

    本日2月27日で『ポケットモンスター 赤・緑』は25周年!初代ポケモンは“ヤバい最強技”や“バグ技”だらけだった!?

  3. 『あつまれ どうぶつの森』「はるのわかたけ」が島内で復活ー昨年の発売日組からは「もう1年近く遊んでいるんだなぁ」という声も

    『あつまれ どうぶつの森』「はるのわかたけ」が島内で復活ー昨年の発売日組からは「もう1年近く遊んでいるんだなぁ」という声も

  4. 昔のモンスターボールには木材が多く使われ、蒸気が出ていた…!ゲームフリーク完全新作『ポケモンレジェンズ アルセウス』発表ー2022年初頭世界同時発売

  5. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  6. 23年前に発売されたゲームボーイ『ポケットカメラ』を発掘!起動するととんでもないメモリーが残っていた…

  7. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 変貌した狩猟笛は『モンハンライズ』としての「ひとつの完成形」―辻本P&一瀬Dインタビュー

  10. 『あつまれ どうぶつの森』「どかん」ワープが待ち遠しい“マリオ家具”の注文は現実時間3月1日から!無料アップデートVer.1.8.0配信開始

アクセスランキングをもっと見る