人生にゲームをプラスするメディア

「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモン人気の理由を解説! なぜあのポケモンが支持を得たのか?

「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモンがなぜ人気を獲得できたのか、理由を探っていく特集記事です。

任天堂 その他
「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモン人気の理由を解説! なぜあのポケモンが支持を得たのか?
  • 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモン人気の理由を解説! なぜあのポケモンが支持を得たのか?
  • 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモン人気の理由を解説! なぜあのポケモンが支持を得たのか?
  • 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモン人気の理由を解説! なぜあのポケモンが支持を得たのか?
  • 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモン人気の理由を解説! なぜあのポケモンが支持を得たのか?
  • 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモン人気の理由を解説! なぜあのポケモンが支持を得たのか?
  • 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモン人気の理由を解説! なぜあのポケモンが支持を得たのか?
  • 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモン人気の理由を解説! なぜあのポケモンが支持を得たのか?
  • 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモン人気の理由を解説! なぜあのポケモンが支持を得たのか?

2020年2月28日、ついに「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」人気ポケモン投票企画の結果が発表されました。この企画は全ポケモンを対象に、世界規模で人気投票が行われるというものとなっています。

確かに上位には人気があるのも納得なポケモンたちが並んでいます。しかし気になるのは、なぜ人気になったのかというところ。この特集では、その人気の理由に迫りたいと思います。

◆第1位:ゲッコウガ


画像は【公式】投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表 - YouTubeより

1位に輝いたゲッコウガは約14万票を獲得してひとつ頭が抜けるほどの人気でした。『ポケットモンスター X・Y』から登場したポケモンですが、人気の理由は解説しなくてもわかるかもしれませんね。

■ニンジャである

画像は『ポケモンHOME』より

やはり人気の理由は「ニンジャをモチーフにしたポケモンだから」でしょう。忍者は洋の東西を問わず人気ですし、忍者らしさをうまく活かしたデザインになっており見事なもの。これが大きな理由のひとつです。

■『スマブラ』に出演

画像は『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』より

ゲッコウガは『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』からファイターとして参戦しています。なんでもそのカッコよさから『ポケットモンスター X・Y』発売前に参戦が内定していたそうで、もともと人気が出るであろう素質があったんですね。

『スマブラ』に登場するゲッコウガも非常にカッコよく、原作のイメージをさらに膨らませて活躍してくれます。おかげでさらに人気が増したのは言うまでもありません。

■アニメでも大活躍!

画像は【公式】投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表 - YouTubeより

アニメ『ポケットモンスター XY』シリーズでもゲッコウガは大活躍。サトシのパートナーになるだけでなく、さらにキズナの力で「サトシゲッコウガ」に変身するのです。

当然ながらストーリーでも重要な立場になりましたし、その後ゲームでもサトシゲッコウガが逆輸入されました。まさしく特別なポケモンNo.1といえるわけで、人気投票1位も当然なのかもしれません。

◆第2位:ルカリオ


画像は【公式】投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表 - YouTubeより

2位はルカリオでした。約10万票でゲッコウガには及びませんでしたが、それにしてもかなりの人気です。

■映画で主役のような扱いに

画像は【公式】投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表 - YouTubeより

ルカリオが最初に活躍したのは『劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者ルカリオ』です。ルカリオは幻のポケモンではないのですが、ゲーム発売前から新作映画の主役として抜擢されました。

■『スマブラ』に出演

画像は『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』より

そしてルカリオも『大活躍スマッシュブラザーズX』から出演を果たしています。やはり人気上位となるとプレイアブルで『スマブラ』に出演しているかどうかは大きい差になるのかも。

■メガシンカの代表的な扱いに

画像は【公式】投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表 - YouTubeより

『ポケットモンスター X・Y』でははじめてメガシンカを見せてくれる存在であり、かつプレイヤーにとっても初のメガシンカができる相棒となります。非常に印象的な役割なので、人気の理由のひとつになっているでしょう。


《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『ポケモン』最新作“スカーレット”は、2009年には商標登録されていた!他には“ヴァーミリオン”なども確認

    『ポケモン』最新作“スカーレット”は、2009年には商標登録されていた!他には“ヴァーミリオン”なども確認

  4. 『ポケモンレジェンズ』に続編が出るとしたら舞台は「カロス地方」!?キーワードは“戦争”か…

  5. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  6. 『遊戯王 マスターデュエル』で人気の可愛いカードは?3位「ブラマジガール」、2位「閃刀姫」、1位は貫禄の“ドヤ顔”

  7. 『桃鉄』ソロプレイ全物件制覇こそ、“おうち時間”を最高に楽しむエンドコンテンツ!ワンミスで資産が吹き飛ぶ地獄のサバイバル100年を生き延びろ

  8. 眠れない夜に『あつまれ どうぶつの森』を遊ぶと楽しい8つの理由─夜中にこそ見える世界もある

  9. 『あつまれ どうぶつの森』風呂やプールに入る裏技が発見される!?いろいろな家具の中に入ってみた

  10. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

アクセスランキングをもっと見る