人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2015】統合開発環境「Unity 5」が遂にリリース、個人向けには全機能が無料で提供

ゲームビジネス 開発

【GDC 2015】統合開発環境「Unity 5」が遂にリリース、個人向けには全機能が無料で提供
  • 【GDC 2015】統合開発環境「Unity 5」が遂にリリース、個人向けには全機能が無料で提供
ユニティ・テクノロジーズは同社が手がけるマルチプラットフォーム向け統合開発環境の最新版『Unity 5』を本日よりリリースしました。Unity 5では多くの機能が追加されただけでなく、価格モデルにも大きな変更が加えられています。

Professional Edition」ではUnity 5の全機能に加えて、チームライセンス、Unity Cloud Build Proの12ヶ月サブスクリプション、Unity Analytics Pro(現在はベータ段階)、Game Performance Reporting(現在はプレビュー段階)、Asset Store Level 11(無料アセットのコレクションが毎月利用可能)、プレビュー版及びベータ版へのアクセス、収益制限及び収益シェアなしを特色としており、価格はUnity 4と同じくサブスクリプションが月75ドル、永久ライセンスが1,500ドルです。

Personal Edition」は収入及び資本金が100,000ドル未満のプロフェッショナル開発者、インディー開発者、愛好家、スタジオ向けのエディションで、「Professional Edition」と同様のUnity 5エンジン機能、エディタ機能が全て利用可能。価格は無料でロイヤリティも無料となっています。

両エディションの詳細な比較は公式サイトに掲載されているので、気になる方は要チェックです。昨日にはEpic Gamesの「Unreal Engine 4」の無料化が発表されており、今後ますますインディーゲームの開発が盛り上がるのではないでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

    国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  4. ナムコが社長交代、新社長に石村繁一氏

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館

  7. 【今どきゲーム事情】HOUKOU:『HaloWars』、マルチプレイの魅力、戦略、そしてタブー〜今回もFPS『Halo』シリーズを特集!〜

  8. 【GTMF 2014】UE4とADX2で高度なサウンド演出をシンプルなワークフローで実現

  9. 読売ジャイアンツと『戦国無双 ~真田丸~』が異色コラボ―特製キーホルダー付の入場券!

  10. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

アクセスランキングをもっと見る

1