人生にゲームをプラスするメディア

マーベラス、PS Vita向けF2P『ハイスクールD×D NEW FIGHT』を発表、他にも新規IPやワールドワイド向けタイトルを進行

マーベラスは、「2015年3月期 第1四半期 決算説明資料」を公開しました。

ゲームビジネス 開発
「2015年3月期 第1四半期 決算説明資料」より
  • 「2015年3月期 第1四半期 決算説明資料」より
マーベラスは、「2015年3月期 第1四半期 決算説明資料」を公開しました。

資料によると、オンライン事業の2Q以降の取り組みとして『剣と魔法のログレス いにしえの女神』のTVコマーシャルが準備されているほか、マーベラス初のPS Vita向けフリートゥプレイゲーム『ハイスクールD×D NEW FIGHT』の配信を予定しています。ほかにも、オリジナルIPを1作品、ワールドワイド向けIPを2作品予定しており、ネイティブアプリを中心とした新規タイトルの企画・開発を継続するとのこと。

『ハイスクールD×D NEW FIGHT』は、第3期の制作が決定しているTVアニメ「ハイスクールD×D」を題材としたゲームで、基本プレイ無料のアイテム課金制度を取っています。配信は今夏予定です。

またコンシューマー事業では、『幕末Rock超魂』や『禁忌のマグナ』、そして多数の新作タイトルを2Q以降にラインナップする予定だとしています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2020年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2020年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

    スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

  3. 任天堂株価が4万円を突破、時価総額は5兆8000億円

    任天堂株価が4万円を突破、時価総額は5兆8000億円

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. 革新的な企業・・・アップル、Google、トヨタ、マイクロソフト、任天堂

  6. 今週発売の新作ゲーム『ゴーストリコン ブレイクポイント』『Ghostbusters: The Video Game Remastered』『Destiny 2:影の砦』他

  7. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. 【GDC2011】多言語音声収録ミステリーツアー、5カ国のローカライズ担当者が語る効率の良い音声収録の方法論

  10. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

アクセスランキングをもっと見る