人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第73回 木を切って気づけば1時間。中毒性ゲームへの黒船『Timberman』

木を切るだけのアプリゲーム『Timberman』が、『Flappy Bird』以来の時間泥棒を発揮しています。あまりにも続けてプレイして、スマートフォンを支える小指の変形を心配したのも久しぶりです。

モバイル・スマートフォン 全般
【あぴゅレビュ!】第73回 木を切って気づけば1時間。中毒性ゲームへの黒船『Timberman』
  • 【あぴゅレビュ!】第73回 木を切って気づけば1時間。中毒性ゲームへの黒船『Timberman』
  • 【あぴゅレビュ!】第73回 木を切って気づけば1時間。中毒性ゲームへの黒船『Timberman』
  • 【あぴゅレビュ!】第73回 木を切って気づけば1時間。中毒性ゲームへの黒船『Timberman』
  • 【あぴゅレビュ!】第73回 木を切って気づけば1時間。中毒性ゲームへの黒船『Timberman』
  • 【あぴゅレビュ!】第73回 木を切って気づけば1時間。中毒性ゲームへの黒船『Timberman』
  • 【あぴゅレビュ!】第73回 木を切って気づけば1時間。中毒性ゲームへの黒船『Timberman』
木を切るだけのアプリゲーム『Timberman』が、『Flappy Bird』以来の時間泥棒を発揮しています。あまりにも続けてプレイして、スマートフォンを支える小指の変形を心配したのも久しぶりです。

■大柄な男が木を切っていくだけのアプリ
本作は、大柄な木こりが中央にそそり立つ大木を切っていき、そのスコアを競うゲーム。操作はシンプルで、左画面と右画面のタップを繰り返すだけ。木を切ると一段大木が下がってくるので、左側の枝が当たる前に右画面をタップ、右側の枝に当たる前に左画面をタップして、木こりが枝に押しつぶされてしまわないように避けながら木を切っていきます。なお、枝に当たると木こりのモノと思われるお墓が表示され、一発ゲームオーバー。

■制限時間があるのがアクセントとなっている
最初は、右右……左左…とポチポチタップして「ああ、なんだカンタンじゃん!」と思うはず。が、だんだんと中央にあるゲージとカウンターに苦しめられることになるでしょう。中央にある赤いゲージは制限時間を示し、このゲージが減りきってしまってもゲームオーバーとなります。

この制限時間は木を早いスピードで切っていくと回復し、カウンターの数字が増えると難易度レベルも上がりだんだんと消費スピードが早くなります。本作初心者でまず目指したいのは250でしょうか。そこから猛烈に消費スピードが上がり、「右左右右左左……!」と連打していく感じになり、だんだんと下りてくる枝が「ギロチン」のように感じてきます。ただ見たとおりに左右の画面をタップしていくだけなのにゲームオーバーは呆気無く訪れる……。このチキンレースこそが本作最大の魅力です。

■ドヤれるのは300オーバー
プレイをし始めたとき、いきなり150を記録して「けっこうカンタンなのかな?」と思ってしまった世間知らずの筆者。友人たちと競ってみてわかったことは、250が「すごい」のボーダーラインで300を超えると「ドヤッ」と言えるレベルだということ。

しかし、筆者270超えが本当にツラかった!

最終的に411を記録してみてわかった一番のコツは、「音を消す」ということ。BGMはテンポが不安定に聞こえる曲調なのでけっこう気になってミスをしてしまうんです。あとは、「2」の法則。「木が均等に交互でやってくるときは2タップずつ」とわかっていればカンタンに乗り切れます。

時折リズムを崩すような枝の配置が下りてくることがあります。その時には、木こりの頭上ギリギリに枝が来ているかに注目してください。木こりの頭上に枝が来ていないと反対側に残った枝があってゲームオーバーに繋がることがあります。250を超えると忙しすぎて反対側を意識するのも大変ですから、木こりの頭上で反対側に移るべきか判断するとナイスです。

さて、誰が一番最初に500に近づけるか!みなさんも挑戦してみてください!

なまえ:Timberman
ぶんるい:アクション
1回のプレイ時間:1秒からの30分
対応OS:iOS/Android
ねだん:無料
ひとにつたえたい度:5(5点満点中)

今日の一言「着せ替えに!!!!あのキャラクターが!?!!?」

それではまた来週!!

(C)Digital Melody
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  2. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

    『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

  3. 『FGO』新サーヴァント「★5ブラダマンテ」(ランサー)発表! ピックアップ召喚対象に─全体攻撃のクイック宝具持ち

    『FGO』新サーヴァント「★5ブラダマンテ」(ランサー)発表! ピックアップ召喚対象に─全体攻撃のクイック宝具持ち

  4. 『サカつく RTW』“Jリーグモード”に登場する選手リストが公開―「J1」から「J3」まで合計54クラブ!

  5. 『バンドリ!』アニメ2期に関する各バンドのCMが公開―Afterglowやパスパレ、ハロハピのメンバーがメチャクチャ動く!

  6. 『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

  7. 『FGO』第2部第3章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」を考察【特集】

  8. 『メギド72』1周年イベントクエスト後編「魔を呼ぶ狂気の指輪」開催中─「シトリー」のクリスマス衣装を手に入れよう

  9. 『サカつくRTW』金満オーナーが「Jリーグ」に挑戦したら、真逆の経営に面食らうも面白さは倍増!

  10. 『アークザラッド R』新キャラクター「ミルダ」が登場する「聡明な司書ガチャ」開催!ミッションクリアで専用武器も入手可能

アクセスランキングをもっと見る