人生にゲームをプラスするメディア

『LINE:ディズニー ツムツム』の英語版、アメリカやイギリスなど40の国と地域にて提供開始

LINE株式会社は、「LINE GAME」にて提供中の『LINE:ディズニー ツムツム』の英語版を40の国と地域にて提供開始しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『LINE:ディズニー ツムツム』の英語版、アメリカやイギリスなど40の国と地域にて提供開始
  • 『LINE:ディズニー ツムツム』の英語版、アメリカやイギリスなど40の国と地域にて提供開始
LINE株式会社は、「LINE GAME」にて提供中の『LINE:ディズニー ツムツム』の英語版を40の国と地域にて提供開始しました。

『LINE:ディズニー ツムツム』は、ミッキーマウス、ミニーマウスなどのディズニーのキャラクターを使ったぬいぐるみ「TSUM TSUM」シリーズをテーマにしたカジュアルパズルゲームです。制作・開発は、ウォルト・ディズニー・ジャパンとNHN PlayArtの共同。本作の英語版が40の国と地域にて提供開始されました。

1月29日に日本市場にて先行公開を実施し、ミッキーマウス、ミニーマウス、くまのプーさん、スティッチなどの愛らしいビジュアルと、「ツム(ぬいぐるみ)」を3つ以上なぞって消していく手軽さや爽快感が好評を得て、これまでに累計ダウンロード数が1,400万件を突破しています。また、App Store・Google Playの各アプリストアでも、無料総合ランキング1位を獲得。さらに、ゲームとの相乗効果により、「2014年上半期人気商品ランキング」(日経トレンディ主催)の「ゲーム・玩具・文具」部門2位にランクインするなど、ぬいぐるみ「TSUM TSUM」の売上がゲーム公開前と比較して、4割以上増加しています。

これらの実績を踏まえ、総ダウンロード数10億件を越えるLINEのグローバルプラットフォームを通じて、アメリカ・イギリスなどの欧米市場、およびタイ・台湾などの東アジア市場を中心とする40の国と地域を対象に『LINE:ディズニー ツムツム』英語版を公開しました。また、タイ語や台湾語への対応も予定。今後は、「TSUM TSUM」シリーズを販売しているディズニーストアと連携したキャンペーンや、各国の市場に合わせたイベントを実施していくとしています。

◆『LINE:ディズニー ツムツム』英語版


・タイトル:『LINE:Disney Tsum Tsum』
・対応端末:iPhone/Android
・対応言語:英語
・サービス地域:タイ、台湾、アメリカ合衆国、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ボリビア、ブラジル、カンボジア、カナダ、チリ、コロンビア、コスタリカ、デンマーク、エクアドル、エルサルバドル、フィンランド、ドイツ、グアテマラ、ホンデュラス、香港、インド、インドネシア、イスラエル、ラオス、マレーシア、メキシコ、オランダ、ペルー、ロシア、サウジアラビア、シンガポール、スイス、トルコ、アラブ首長国連邦、イギリス、ウルグアイ、ベネズエラ、ベトナム、フィリピン
・サービス開始日:2014年7月1日
・価格:無料(アイテム課金)
・開発:NHN PlayArt 株式会社
・運営:LINE株式会社

(C) Disney (C)Disney/Pixar
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』新サーヴァント「★5 蘆屋道満(アルターエゴ)」、「★4 渡辺綱(セイバー)」実装決定! 「坂田金時」に新霊衣も登場

    『FGO』新サーヴァント「★5 蘆屋道満(アルターエゴ)」、「★4 渡辺綱(セイバー)」実装決定! 「坂田金時」に新霊衣も登場

  2. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  3. 『うたわれるもの ロストフラグ』1周年で登場した「ハク(CV:藤原啓治)」がファンに待ち望まれていた理由とは?時間外手当を払ってでもフル回転させたい

    『うたわれるもの ロストフラグ』1周年で登場した「ハク(CV:藤原啓治)」がファンに待ち望まれていた理由とは?時間外手当を払ってでもフル回転させたい

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『FGO』第2部 第5.5章「地獄界曼荼羅」、12月4日18時に開幕! 圧巻のTVCMも公開

  6. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  7. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  8. 『FGO』復活アイテム「霊脈石」を使うならここがオススメ! 年内中にメインストーリーに追いつきたい貴方へ“バトルの難所”をピックアップ

  9. 『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』の衣装デザインに迫るーバーチャル・シンガー&オリキャラの衣装はどう作られたのか

  10. ついに来た大型アップデート!日々の積み重ねが大事なプラチナメダルに貴重な「アメXL」の入手手段…12月からはこう動け!【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る