人生にゲームをプラスするメディア

【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「勇者降臨 二人の勇者(地獄級)」(第2回)

モバイル・スマートフォン iPhone

【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「勇者降臨  二人の勇者(地獄級)」(第2回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「勇者降臨  二人の勇者(地獄級)」(第2回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「勇者降臨  二人の勇者(地獄級)」(第2回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「勇者降臨  二人の勇者(地獄級)」(第2回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「勇者降臨  二人の勇者(地獄級)」(第2回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「勇者降臨  二人の勇者(地獄級)」(第2回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「勇者降臨  二人の勇者(地獄級)」(第2回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「勇者降臨  二人の勇者(地獄級)」(第2回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「勇者降臨  二人の勇者(地獄級)」(第2回)
連載第二回となる今回は「勇者降臨! 二人の勇者(地獄級)」攻略をお届けします。ヘラ降臨とは異なり、各階層とも複数の敵が登場するため、前回のゾンビ戦法や覚醒オーディン+自動回復などの戦法が取りにくいダンジョン。しかし、今回もまた、さまざまな攻略法でトライしていきましょう!

【本企画の狙い】
1.なるべくモンスターは低資産で。(レアガチャ限定のモンスターはなるべく少なめに。)
2.パズル力をなるべく必要としない方法で。(パズル部分もライトユーザーでもフレンドリーに。)
3.モンスターの育成は、必ずしも最大まで育成していなくとも進められるパーティ構成で。(もちろん高ければ望ましい)
4.モンスターのステータスプラス値(プラス卵)についても同様に、あればあるだけ越したことはないが、全くなしでも大丈夫な構成で。
5.もちろん狙うのはノーコンティニュークリア。(しかし、難易度が高く、クリアしさえすればボスのドロップが狙えるダンジョンでは、数回のコンティニューは許容範囲。)


まずはゲームをダウンロード!(Google Play)

まずはゲームをダウンロード!(App Store)

◆攻略の鍵は…? 最大のポイントは、高HP、高回復力!


勇者降臨に臨むにあたり、まず要求されるのは高いHP。特にバトル4のヴァンパイアロード×3体は、すべての敵のターンかぶりが発生すると25560ものダメージになるため、万全の態勢を期するならそれ以上のHPを確保するのが無難です。そこで、有効活用できることになるのが「○○属性のHPと回復力を2倍にする」系統のリーダースキル。

その中でも、今回特に自リーダーとしてオススメしたいのは、過去何回か限定ダンジョン「ひとつの贈り物」などで入手チャンスがあった、闇属性のHPと回復力を2倍にするリーダースキルを持つ「ノエルドラゴン・ノワール」。フレンド側リーダーでは、同じリーダースキルを持ち、大ダメージのスキルも強力な「黎明の熾天使・ルシファー」およびその究極進化形「叛逆の熾天使・ルシファー」を前回同様採用。もちろん、天使ルシファーを自分で持っている方はリーダー・フレンドとも採用で問題ありません。

また、HPが十分に確保できるなら、自分側のリーダーとして攻撃2倍・回復2倍を持つ「月光龍・ルナデスピナス 」、「闇黒魔王・ヴァンパイアデューク」、「終焉の狡知神・ロキ 」や、HP・攻撃・回復すべて1.5倍の「断罪の冥府神・ペルセポネ 」などを使うと、攻撃力が増加し時間短縮が可能となります。自分の手持ちと合わせてリーダー・フレンドをチョイスしていきましょう。

サブには、前回のヘラ降臨で入手したばかりの「ヘラ」を投入してスキル「ギガグラビティ」で時間短縮を図りつつ、「虹の番人」×2と、「ピエドラ」系統の究極進化形である「道化龍・ドラウンジョーカー」と、レアガチャ以外で入手が容易なモンスターたちを起用。もちろんサブにはその他にも自分が育成を進めている強力な闇のモンスターや、他の色の「防御態勢」持ち、あるいは「威嚇」のある「エキドナ」系統などを入れるのもありでしょう。以下、クリアまでの道のりを写真で解説していきます。

ダンジョン突入前ダンジョン突入前のワンカット。前回入手したばかりのヘラはまだ進化前だが、幾ばくかの経験値を与えて急遽採用した今回のパーティ。「道化龍・ドラウンジョーカー」はレベル・スキルレベルとも最大だが、そこまで上げていなくとももちろんクリア可能だ。


バトル1バトル1ではデビル5体が一度に出現し、1匹ごとの攻撃力が3500程度と、早めに数を減らしていかないと若干怖い側面も。防御力が1400あるので、それなりに育成がされていないとなかなか防御が抜けないだろう。「叛逆の熾天使・ルシファー」はリーダースキルで攻撃力1.35倍を持つので、ここではかなり心強い。


バトル4バトル2の仮面4体はそれぞれ9999ダメージを与えてくる強敵だが、攻撃ターンが遅いので集中砲火でターンかぶりの敵・ターンの早い敵から落としていこう。全体攻撃も効果的に使っていければさらに楽になる。バトル3のナイト4体はデビルより防御力が低くそれほど苦にならないはず。バトル4のロード×3体は攻撃力が高く難関。ここでギガグラビティと明けの明星を使用して敵の数を減らしていったほうが安全に進めるだろう。敵のHPが60万強と多いので、ギガグラビティ1回と明けの明星では倒しきれないので注意。その後、ターンを稼いでスキルを溜めなおしてから最終フロアへ。


バトル5最終フロアでは防御16500の高防御を誇るハイランダーと、14085ダメージを与えてくるベルセルクの2体構成。ここまでにスキルを使用可能にしておけば、写真のように、ギガグラビティ+明けの明星でハイランダーを即座に倒すことができる。ハイランダーさえ倒してしまえば、その後はベルセルクから14085ダメージを3ターンに1度受けるだけなので、回復も容易。あとは順調にダメージを蓄積していって…


クリアギガグラビティと明けの明星が再使用可能になり次第使って、とどめを刺そう。道中ピンチのところがあれば、虹の番人の「防御の構え」や、ドラウンジョーカーの「防御態勢・闇」でしのぐことができるが、今回の挑戦では必要となる場面はほぼなかった。


◆その他のパーティでは?……他の色のノエルドラゴンや、HP攻撃回復全1.5倍系リーダーなどでも安定してクリアが可能。火力パーティでももちろん大丈夫



ノエルドラゴン・ノワールや天使ルシファーが実装される前には定番だったパーティも紹介しておきます。火、水、木、各色のノエルドラゴンのHP・回復2倍リーダースキルや、HP攻撃回復全1.5倍のリーダースキルを持つモンスター(「シヴァ」、「ラクシュミー」、「パールバティ」の通称インド神シリーズのモンスター)を用いて、その色に染めてパーティを構成すれば、安定した高HP・高回復力を実現することがかつても可能だったので、ポピュラーに使用されていました。

ここでポイントとなるのは高防御のハイランダー対策。何も対策をしないでいくと、1ダメージしか与えられず悲惨なことに。火パーティではシヴァのスキル「第三の目」で防御0にする、水パーティでは「ネプチューン」系統の毒スキルで対応する、木パーティでも「モルボル」などの毒スキルや、「トップ・ドロイドラゴン」の「ググる」で防御0にして対応するなど、対策はいろいろあります。もっとも簡単なのは、入手が容易な「炎のアイスオーガ」「炎のアーマーオーガ」のスキル「フレイムストライク」の35000ダメージで、防御16500の上からでも強引にダメージを当てにいく戦法。その他にも高ダメージの火スキルなら「砲炎機龍・ベテルギウス」のスキルなど色々あるので、ここも手持ちに応じて組み替えが可能です。以下、それぞれのパーティの攻略ポイントを写真でご紹介。

■ラクシュミパーティー
ラクシュミパ

筆者が初めてノーコンティニュークリアしたのは、こちらの「幸運の女神・ラクシュミー」をリーダーに据えたパーティ。写真のように、ハイランダーへのダメージは15ターンごとの「フレイムストライク」に頼らざるを得ないので、ボス戦ではベルセルクから先に倒すことになる。「水の機神兵・ミズガルズ」、「紅蓮の女帝・エキドナ」、「大海の歌姫・セイレーン」のスキルは、どれも道中・ボス戦ともピンチをしのぐためにとても頼りになるぞ。

■水ノエル闇ネプパーティー
水ノエル闇ネプパ
レアガチャ限定の「幸運の女神・ラクシュミー」がなくても、フレンドに「海王神・アビスネプチューン」を借りてくれば無問題、というパーティ。ポイントは闇ネプチューンの水・闇の両半減と、スキル「ヒュドラの毒」。これにより、バトル4のロード戦は闇半減、ボスのベルセルクに対しては水半減、ハイランダーに対しては毒で対処と、死角のない対応が可能だ。サブはやはり防御重視のモンスターで固めた方が、道中・ボス戦とも安定感があるだろう。

■火力パーティー
火力パ

バトル4のロード×3はHP各60万程度、ハイランダーは防御16500にHP37万程度、ベルセルクはHP111万程度なので、攻撃力9倍~それ以上の火力が出るパーティなら火力押しも十分に可能だ。写真の例は「爆熱炎隼神・ホルス 」を自リーダー、フレンドに「国造の神・オオクニヌシ 」を採用した変則的なコンボ系パーティ。道中の雑魚戦でドロップの色が足りない事態に陥っても、オオクニヌシの6コンボで攻撃力4倍のリーダースキルで雑魚は倒せるはず。ロード戦、ボス戦で「国建の妙技」・「威嚇」で相手の攻撃ターンを遅らせれば、削り切れないという心配は全くない。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


以上、今回の攻略いかがでしたでしょうか。ハイランダー、ベルセルクはともに進化・究極進化でリーダーとしても、サブとしても使っていける有用なモンスター。スキルレベル上げも「ポリンの塔」さえ開催されれば比較的容易にできるという安心の設計。究極進化先を見据えて複数体入手しておくのも乙かも!?次回は、降臨ダンジョンの登場順とは異ってしまいますが、「大泥棒参上」の攻略を予定しています。ご期待ください。

まずはゲームをダウンロード!(Google Play)

まずはゲームをダウンロード!(App Store)

パズドラブログ募集中
インサイドの姉妹サイトのGame Blog Rankingでは『パズル&ドラゴンズ』に関するブログを募集しています。『パズドラ』についてのブログを執筆している皆様、ぜひご登録ください(こちらから)。Game Blog Rankingは人気のゲームのブログをまとめたサイトです。


(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
《高須恵一郎》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ラブプラス EVERY』VR体験レポート―この存在感と破壊力に全国のカレシは耐え切れるか!?

    【TGS2017】『ラブプラス EVERY』VR体験レポート―この存在感と破壊力に全国のカレシは耐え切れるか!?

  2. 【TGS2017】『FE』の楽しさをスマホでも!『ファンタジーアース ジェネシス』発表―50vs50の大規模戦闘も再現

    【TGS2017】『FE』の楽しさをスマホでも!『ファンタジーアース ジェネシス』発表―50vs50の大規模戦闘も再現

  3. 【プレイレポ】謎解きも!『ぷよクエ』×「名探偵コナン」コラボイベントはストーリーから音楽までコナンの世界観に

    【プレイレポ】謎解きも!『ぷよクエ』×「名探偵コナン」コラボイベントはストーリーから音楽までコナンの世界観に

  4. 『FGO』、「1000万DL記念ピックアップ召喚」とりあえず10連―マーリン!王の話をしてくれ!

  5. 【京まふ2017】アーケード版『Fate/Grand Order Arcade』の筐体で使用する実物のカードも展示

  6. 【TGS2017】『D×2 真・女神転生リベレーション』最新情報が公開、初3D化となる悪魔も多数登場

  7. 『歌マクロス』、Fire Bomberの2人がついに参戦-ミレーヌを演じた平野綾さんのコメントも到着!

  8. 『FGO』クラス別ピックアップを7クラス分10連!計70連で☆5サーヴァントは何体?

  9. 【読者アンケート】『FGO』1000万DL突破キャンペーンどの★4サーヴァントをもらう?

  10. スクエニが謎のカウントダウンサイトを公開、『NieR:Automata』や『聖剣伝説2』などの武器が示す意味とは…?

アクセスランキングをもっと見る